大相撲名古屋場所四日目 鶴竜、豪栄道に土

大相撲名古屋場所四日目は横綱鶴竜、大関豪栄道が破れる波乱となりました。 鶴竜は勢に不覚をとり立ち合いから一気に押し出された。 これで早くも勝ちっぱなしは大関栃ノ心、関脇御嶽海の二人となり優勝争いは栃ノ心が中心になりそうな気がします。 新大関の栃ノ心は今日も万全の相撲でした。 突いてよし組んでよしの内容を今場所も見せており非常に安定感があります。 ただ同じく大関の豪栄道は角番でありながらすでに二敗しており栃ノ心とは対称的に大関の地位を守れるのか心配なところです。 白鵬は今日から右膝を痛めて休場。 稀勢の里も休場のため横綱は今場所も鶴竜一人となってしまいました。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
人気ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか