日本vsベルギー戦を前にベルギーがどんなチームなのか見てみました

7月3日の早朝3時に行われるサッカー、日本vsベルギー。日本がフェアポイントの差で辛くもトーナメント進出を決めたのに対してベルギーはパナマ、チュニジア、イングランドを破る全勝でトーナメント進出を決めています。FIFAランクは3位でまさに世界トップクラスの国だ。

ベルギーのフォーメーションを見ると

基本的にこの形になるらしくポイントはルカク、アザール、デブライネ、メルテンス。
試合を組み立てるのはデブライネであるためこの選手を自由にさせないこととルカクにボールを出させないことが重要になります。

日本は第3戦のポーランド戦で選手を入れ替えてきたけどおそらくは戻してくるのではないかと聞きます。

このメンバの中でポイントはやはり両サイドの原口、乾。サイドからどれだけ仕掛けることができるかが大事だと思います。

日本とベルギーの対戦成績を見ると

けっこう勝ってるなと思ったら親善試合でした。親善試合はあまりあてになりませんね。 今までの対戦成績は参考にならないと思います。 格上なのはたしかだけどサッカーは一番番狂わせが起こりやすいスポーツです。韓国がドイツに勝った例もあるし西野監督自身、オリンピックでブラジルを破った実績がある。 一発勝負のトーナメント戦はなにが起きるかわからないのです。 トーナメント戦はすでに始まっていてメッシ率いるアルゼンチンは敗退してしまいました。 もしもベルギーを破ったとしても次はブラジルかメキシコで当たり前のことだけど強豪国ばかりがトーナメントには揃っています。 日本はまだベスト8の経験がなくなんとかベルギーを破ってほしい。 早朝3時の試合になるけど頑張って応援したいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと

内閣支持率と政党支持率を見る