党首討論を見た感想

先日行われた党首討論を見ました。前回の党首討論は1年半ぶりだったことを考えると今回はやけに早く党首討論が行われたなといった感じをうけます。

最初の質問者は立憲民主党の枝野代表です。
枝野代表はまず消費税引き上げを予定どうり行うのかと安倍総理に尋ねました。安倍総理はリーマンショック級のことがない限り引き上げを行うと答えた。 枝野代表は消費税は引き上げて参議院の定数を増やすというのは国民の理解は得られないのではないかと尋ねました。そのことに対する安倍総理の答えははっきり言って何を言っているのかわかりませんでした。 1票の格差がどうとか各県に1人は代表が必要とか枝野代表の質問には答えていません。答える気がないのでしょうか。 その後枝野代表は森友、加計問題の問題点についていっきに読み上げました。この問題についてはまだまだ解決されていない点が多数あります。一番問題なのは出てきていない文書、財務省がまだ出してきていない文書があることだと思います。これでは全容解明はできません。 枝野代表が言うように総理は全容解明に消極的なのではないでしょうか。膿を出しきると言いながらなぜ財務省に全ての文書を出すように指示をしないのか。納得がいきません。 枝野代表との質疑の中で最後に総理は党首討論の歴史的使命は終わったと言いました。 なぜ枝野代表との質疑の中でそういう発言が出てくるのか。ちょっと理由がわかりませんでした。 党首討論の後枝野代表は総理がそういうのだから党首討論のルール改正が必要ではないかと話しています。ルール改正してほしいですね。 国民民主党は前回玉木代表の質問でしたが今回は大塚代表の質問になりました。 立憲民主党が対決姿勢だったのに対して国民民主党は助言、提案姿勢というのを今回もうけます。 外国人労働者の受け入れ問題や財政健全化の問題など労働や経済についての質問に全ての時間を費やしていました。 安倍総理は討論の中で国民の家計は間違いなく豊かになっていると言っていました。はたして本当にそうでしょうか。以前自由党の山本太郎議員が示していたと思うけど民主党時代よりも現在のほうが預貯金0という人が増えていると言っていました。 年収が増えている人は増えているのかもしれないけど非正規など不安定な労働環境にいる人も増えていて確実に貧富の差は広がっているのだと思います。 総理にそういった認識がはたしてあるのかどうかが気になります。 共産党は今回も森友、加計問題を追求していました。 総理秘書官が関わり、加計学園が作り話をして補助金が当初50億が限界とされていたのに93億まで増えた。総理は愛媛県や今治市の問題だから関係ないと答弁していたけど総理秘書官が関わり国家戦略特区の話なわけですよね。そして総理の名を語り作り話をされているのに関係ないことはないと思います。 加計理事長を国会に呼んで話を聞く必要はあると思いますね。 維新は党首討論のありかたや、参議院議員の定数を増やすということに対しての苦言でした。 ちょっと気になったのは安倍総理が片山代表に対しては片山議員は先輩だから真摯に話を受け止めたいと発言したこと。立憲民主党の枝野代表には党首討論の歴史的使命は終わったとか言いながら片山代表には真摯に受け止めたいですか。同じ野党の代表の質問なのにこの差はなんなのでしょう。 民主主義って多様な意見を聞きながら物事を決めていくのが基本なはずです。最初からこの人の話は聞くけどこの人の話は聞かないみたいなことをしていたら議会制民主主義の意味ってなくなるのではないでしょうか。総理の国会に対する姿勢に疑問を感じてしまいます。 最後は無所属の会の岡田代表でした。 岡田代表の質問は ・北朝鮮問題の集中審議をするべき ・森友問題の本質について 前回の党首討論のときに枝野代表に森友問題の本質について聞かれて総理は国有地が8億値引きされたことを話していました。しかし岡田代表は官僚が国会で虚偽答弁をしたり文書改ざんまで手をそめたことが問題の本質だと言います。そして総理がそのことについて行政府の長として責任があると言うがあまりに他人事のよいに見えると言っていました。 総理には当事者意識がなさすぎるというのはその通りだと思いますね。 虚偽答弁や公文書改ざんについて問われると総理は時間オーバーしながらも長々と答弁をして岡田代表の持ち時間はなくなりました。 岡田代表が最後に「総理を守るために虚偽答弁をしたり公文書改ざんが行われたことについて良心のかしゃくはないのか」と言っていたのがすべてだと思います。 長々と言い訳をしている姿ははっきり言って見苦しい。潔く謝罪して頭を下げるしかないのに時間オーバーしながら言い訳をするというのはどうなんだろうか。 膿を出しきると言うけどこのぶんじゃ出しきるどころか新たな膿ができかねないなと感じざるえません。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか