TOKIO4人の会見を見て。

山口達也さんの事件の件に関してTOKIOは30日に初めて5人で話し合いをしたといいます。
山口さんは土下座をして謝り辞表も書いてきたという。辞表はリーダーの預りとなりまだリーダーが持っているといいます。

僕はジャニーズには基本的に興味はなかったけどTOKIOだけは好きでよく見ていました。鉄腕ダッシュも好きだし個人個人のドラマもよく見ていた。
とくに松岡さんの演技が好きで必殺仕事人はすべて見ましたね。
いい意味でTOKIOってジャニーズっぽさがなく一番男らしいグループだと思います。ジャニーズには珍しくバンドを組んだりダッシュ村で農作業をしたり親しみやすいグループだなと感じていました。

そのTOKIOが悔しさ、悲しさ、怒り、そういうものが入り交じる本当に辛い記者会見だったと思います。見ているこちらも辛くて泣けてきました。

5人は1人のため1人は5人のため。そういう気持ちでTOKIOはやってきました。
リーダーの城島さんはそういいました。
TOKIOの絆はかなり強いんだなと感じさせます。

国分さんも山口を見捨てることはできないと言っていました。

松岡さんは山口をまた受け入れるような甘いTOKIOならもうTOKIOは解散したほうがいいと言っていました。
松岡さんの顔を見ればどれだけ辛いのか、どれだけ悔しいのかが痛いほど伝わってきました。

TOKIOのメンバーは本当に責任感が強いし筋を通す人達だからこそあえて記者会見をしたのだと思います。
今までメンバーが事件を起こしてグループが記者会見をしたのを見たことがありません。
しかしTOKIOのメンバーにはあまり自分達を責めないでもらいたいです。山口さんが事件を起こしたのはTOKIOのメンバーには責任はありません。むしろメンバーの人達も被害者のようなものです。

示談も成立しているし処分もでたしあとは山口さんがこの先心を入れかえて頑張っていくだけです。
罪を憎んで人を憎まずという言葉もあります。人は誰でも過ちをおかすけどそこで終わりではありません。

芸能人て良くも悪くも人に注目される仕事なんだしだからこそ山口さんが社会に向けてこれから伝えられることってあると思うんですよね。
今まで通りにアイドルを続けるのは無理かもしれない。けど絶対に立ち直ってほしいし頑張ってほしい。
ファンはみんなそう願っていると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと

内閣支持率と政党支持率を見る