大相撲夏場所五日目 遠藤が逸ノ城を寄りきり

大相撲夏場所五日目
今日の注目した一番は遠藤と逸ノ城の取り組みですね。今場所の逸ノ城はここまで4連勝で来ていたし正直遠藤は厳しいかなと思っていました。けど遠藤もかなり力をつけていますね。立ち合いから当たって頭をつけて粘りました。逸ノ城に左上手から振り回されても耐えしのいだら左前みつをとって寄りきり。かなり強い勝ちかたです。小結でこれで3勝2敗と勝ち星がリードしました。
なんとか小結で勝ちこしてもらいたいです。
同じく関脇で勝ちっぱなしだった栃ノ心は今日も万全の相撲です。魁聖をまったく問題にせずに寄りきり。白鵬や鶴竜との取り組みが早くも楽しみです。
全勝は白鵬、栃ノ心、正代。
1敗で鶴竜、逸ノ城が追う展開になっていますね。
明日からもいい相撲を見たいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

立憲民主党が希望の党を逆転、支持率上昇!