大相撲夏場所六日目 白鵬に土、栃ノ心単独トップ

大相撲夏場所六日目
横綱白鵬が阿炎に破れて栃ノ心が単独トップに立ちました。
立ち合いから阿炎に低く押し込まれて白鵬はそのまま押し出されて1敗。逆に栃ノ心は押し込まれながらも土俵際でいなして危ない相撲をものにしました。
これで栃ノ心を白鵬、鶴竜、正代が追うという面白い展開になりましたね。
それにしても阿炎という力士の勝利インタビューの受け答えがけっこう面白かった。インタビューの途中で
「親に早く報告したいのでもう帰っていいですか?」
と言って本当に帰りました(笑)
元気のいい相撲を取るしこれからが楽しみな力士です☆
明日は全勝の栃ノ心に遠藤が挑みます。いい相撲を期待したいと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと

安田さんの会見を見た感想