安倍総理はいい加減にしろ!野党が合同街宣!

昨日有楽町のイトシア前で行われた野党合同街宣。維新と希望以外の野党の幹事長、国対委員長が参加して司会は立憲民主党の辻本国対委員長がしていました。 スローガンはいい加減にしろ0524でそれぞれの政党の人が熱くスピーチをしていましたね。印象的な言葉は「安倍総理が膿そのもの」「嘘の答弁に合わせて破棄したり隠したり改ざんしたりしている」 一部の熱狂的な安倍支持者以外の多くの人が同じような印象を持っているのではないでしょうか。それを表しているのがアンケート結果です。これは野党の支持者ではなく通行人の人に投票してもらったものだそうです。 結果は一目瞭然ですね。国民はみんな安倍総理が嘘をついていると思っています。愛媛県が嘘をつく理由などまったくないわけでリスクをおかしてまで文書を改ざんするはずがない。それでも違うと言い張るなら愛媛県と加計学園を国会に呼んで徹底的に調べなければいけないのです。しかし与党は国会招致に反対をしている。籠池氏をすぐに証人喚問したときの対応を考えれば対応がまったく違います。 公文書を改ざんしたり隠したり破棄したり、政治行政の信頼は安倍政権になって地に落ちました。本来ならば改ざんが明らかになったときに辞任しなければいけない人が今回の件をうけても辞任をしないらしい。いったいどういうことなのでしょうか。 安倍総理は膿を出し切るといいながらどんな不祥事が起きても麻生大臣に責任をとらせようとしない。膿を出し切るというのは口先だけではないのか。 約4000ページの資料を出して膿を出しきったなどと思ってほしくはありません。これは一部に過ぎず14年の4月28日の資料がないことからおそらく出したくない資料はまだ隠しているでしょう。 野党は結束して加計問題、森友問題の真相を解明してほしいし国民も国会を注視していかなければならない。 臭いものには蓋をして証拠が出てもしらおきる。そして都合の悪いものは破棄、改ざん、隠蔽。こんな政治をずっと見せつけられて社会に与える影響ははかり知れません。立憲民主党の枝野代表が日本のあちこちで安倍化が始まっていると言っていたけど本当にそうだと思いますね。僕には日大の問題はうりふたつに見えます。 よく安倍政権支持者が安倍政権は他の政権よりまし、他に変わりはないと言います。しかし本当にそうだろうか?僕は安倍政権よりは絶対に他の政権のほうがいいと思いますね。行政を破壊する政権がなぜ他よりましなのか。膿を出し切るには安倍政権を終わらせるしかない。
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと

安田さんの会見を見た感想