大相撲夏場所四日目 両関脇と白鵬が四連勝

大相撲夏場所四日目、上位陣では鶴竜と豪栄道に土がつきました。豪栄道は連敗です。
まだ四日目だけど白鵬と栃ノ心、逸ノ城の両関脇が優勝を争いそうな気がしますね。実績から言って白鵬が本命で両関脇がどこまでついていけるかってところかな。
今日の相撲を見ても栃ノ心は非常に落ち着いていました。相手は小結の卸嶽海でしたが立ち合いから一気の寄りきりです。まったく危なげはありませんでした。
二桁以上は確実に勝ちそうな気がします。
栃ノ心が大関に昇格するのはかなりかたそうだけど元大関の照ノ富士が心配です。十両まで怪我で下がっていたけど今日からまた休場をしています。このまま復帰できなければ幕下まで下がることになるので心配ですね。まだ若いし怪我さえ直せばまた幕内上位まで上がれると思います。
栃ノ心も怪我で下まで下がっていたけど今は復活して活躍しているので照ノ富士にも諦めずに頑張ってほしい。
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか