籠池被告の記者会見を見た感想

約10ヶ月、300日ぶりに保釈をされた籠池前理事長。思ったよりも元気そうに見えました。奥さんのほうはちょっと痩せたかな。しかし去年の7月に逮捕されてまさかこんなに長く拘留されるとは思ってもいなかったでしょう。本人たちにとってはもう2度と出られないのではないかと思うくらいに長く感じたと思います。
そして午後8時から行われた記者会見。
最初にこれは国策拘留である、妻は冤罪だと強く訴えました。次に維新への批判、証人喚問で嘘は言っていないなど従来の主張を繰り返しました。
質疑応答には拘置所の中であまり情報が入っていないらしく答えを控える場面が多く見られた。籠池前理事長は元気だったのだけど奥さんのほうがちょっと精神的に疲れているように見えたかな。
拘置所というのは留置場や刑務所と違い独房です。当然会話をする相手はいない。家族でさえも面会できない状況だったのだから10ヶ月、300日というのは途方もなく長く感じたはずだし精神的にもかなり追い込まれたでしょう。狭い部屋にむき出しのトイレ、新聞はとっていなかったというので差し入れ以外にはラジオでしか情報が入らなかったようです。 拘置所は留置場と違い規則が厳しいと聞いたことがあります。布団の畳み方、部屋にいるときの姿勢、風呂の時間など厳しく管理されるらしい。 昨日の会見を見るとそういったものからようやく開放されたといった表情の籠池前理事長と疲れた表情の奥さんがすごく対照的に見えました。 会見の中ではこれから活躍させていただくと言った言葉もあったし籠池被告は非常にポジティブな人ですね。 ポジティブで元気なのはすごいなと思うんだけど冒頭で妻は冤罪ですと言った言葉がひっかかる。妻は。妻は冤罪だけどご自身は冤罪ではないのかなと。普通なら妻も私も冤罪ですと言っても良さそうなものなのに記者の質問にも私の件は弁護士の先生に任せてますと明言を避けました。ここが一番引っ掛かりましたね。 ただこの二人が有罪なのか無罪なのかはわからないけど籠池被告が言うように国策なのかなとも感じてしまいます。政権に逆らったらこうなるぞと言った印象を強く受けてしまう。この夫妻はもともと安倍総理の熱烈な支持者でした。反旗をひるがえさずにずっと支持者でいたら今回の逮捕はあったのでしょうか。疑問に感じます。 大阪地検には籠池夫妻の事件だけでなく本丸の国有地売買の件に関しても忖度はせずに徹底的に調べてもらいたいですね。
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

発達障害の理解まだまだ進まない

民主党政権は本当に失敗だったのか?