大相撲夏場所14日目 白鵬、栃ノ心破れる 鶴竜単独トップ

大相撲夏場所14日目

ここまで1敗できた鶴竜、栃ノ心の1敗対決は鶴竜に軍配があがりました。栃ノ心は昨日の相撲で右手首を痛めたようでしたけど相撲に影響は見られなくて安心しました。
相撲内容はお互いに力を出し合う熱戦になりさすがは横綱と大関を狙う関脇の対戦だなと思いましたね。
栃ノ心が左上手、右下手の形になったときは勝ったと思ったけどさすがは横綱、すぐにもらざしになり中に入ってからのすくい投げ。あざやかに決まりました。これで栃ノ心は2敗に後退。このじてんで鶴竜がトップになり地力優勝の可能性は鶴竜と白鵬の二人に絞られていました。

しかし結びの一番まさかの展開です。白鵬が逸ノ城に破れて3敗に後退。明日栃ノ心が破れた瞬間に鶴竜の優勝。もしくは栃ノ心が勝ったとしても鶴竜が白鵬に勝ったら鶴竜の優勝になります。できれば栃ノ心が勝って鶴竜が敗けての優勝決定戦が見たいです。

しかし白鵬は明らかに力が衰えましたね。全盛期の白鵬はこんな負けかたははしませんでした。


鶴竜がこのまま2場所連続の優勝になるのか栃ノ心との優勝決定戦になるのか明日の千秋楽も楽しみです。
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと

安田さんの会見を見た感想