大相撲夏場所十日目 栃ノ心10連勝

大相撲夏場所十日目
大関を目指す栃ノ心が今日もどっしりとした力強い相撲で勝ちっぱなしの10連勝。星を二桁に乗せました。これで3場所の合計が34勝となり星の上では大関昇格のラインは越えましたね。
32勝や33勝でも昇格している力士がいるのだから34勝は大きいと思います。平幕優勝のときも上位総当たりだったわけだしその中で14勝を上げていたのは三役ではないというハンデにはならないと思います。
栃ノ心を追う横綱は今日もちょっと残念な相撲でした。鶴竜がなんと立ち合い変化で平幕琴奨菊をはたき込み。横綱としてこういう相撲は残念すぎます。
白鵬には今日から復帰の遠藤が挑みました。右上腕筋断裂という大怪我だったわけで今場所は治療に専念してほしい気もします。相撲は気迫あふれる相撲で湧かせてくれましたけど怪我を悪化させないか心配ですね。
栃ノ心がどこまで連勝を伸ばすのか横綱がどこまでついていけるのか明日からの相撲も楽しみです。
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと