民進党と希望の党が合流 新党名は「国民民主党」

民進党と希望の党が合流して国民民主党になることがわかりました。
しかし合流したとしても衆議院での野党第1党は立憲民主党であることに変わりはなく国民民主党は参議院で野党第1党となります。
合流といっても不参加する議員も多く23人の議員が不参加だという。
そのため合流した場合本来なら衆議院は44人になるが30人になるらしい。
江田議員、中川議員、松沢議員、細野議員、大串議員など不参加議員が多くまた野党がバラバラになるのかなと懸念されます。
もともと立憲民主党や自由党は合流はしないと明言したいたのですが18日に立憲の枝野代表、福山幹事長と自由党の小沢代表が野党結集に向けて協議をしています。
小沢さんは立憲民主党が中心となり野党は結集するべきという立場だけど枝野さんは政党ごとにくっついたり離れたりを繰り返していたら国民の信頼は得られないとの考えなので今後どのような野党結集をしていくのか気になります。
巨大与党に比べて野党の力は弱い。野党間で連携して頑張ってもらいたいなと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと

内閣支持率と政党支持率を見る