阪神先制するも甲子園で巨人に3タテをくらう

今日も勝てなかった。聖地甲子園で巨人からまさかの3タテをくらう非常に悔しい結果となってしまいました。

先発は阪神が高橋、巨人が野上。

高橋は5回もたずにノックアウト。中でも巨人の期待の若手岡本にはめった打ちされてしまった。
5打数3安打、4打点、1ホームラン。
岡本はおそらく近い将来巨人の4番をはるでしょう。そのくらいにすごい打者だと感じます。
高橋にも阪神のエースになるくらいの活躍をしてほしい。
昨日は秋山、一昨日は藤浪と期待の若手投手がなかなか勝てない。藤浪にいたっては無期限の2軍落ちになってしまった。

打線のほうも初回に野上から福留が先制のタイムリーを打つもその後追加点は取れなかった。しかし阪神にも活きのいい若手野手はいます。糸原、大山、梅野など今年はやってくれると思う。ベテラン野手も元気だ。

セ・リーグは広島が走るかと思いきや中日に3連敗してつまずいている。もう少し混戦が続きそうです。

まだまだシーズン始まったばかりだが早く戦力を整えて混戦から抜け出してほしい。
今年は金本監督の胴上げがみたい。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと