投稿

4月, 2018の投稿を表示しています

城島茂が山口メンバーに激怒

イメージ
TOKIOのリーダー城島茂さんがメンバーである山口達也氏にテレビ番組で激怒していました。「謝罪会見で戻れるならまたTOKIOに戻りたいと言っていたがありえない」「自覚がない。いったいなにを考えているのか」「被害者や被害者家族に謝罪のねんがあれば戻りたいとは言えない」と大激怒です。さらにTOKIOメンバーに記者会見でコメントをしていたことにも触れ「そういうことはテレビでいうことではない。会見の前に普通はメンバーと会社に言うのが筋ではないか。
一番男だと思っていたのに一番筋を通さない」と語っています。国分太一さんが涙ながらに悔しい、悲しいと言っていたのとは対称的に城島さんは怒りをあらわにしていますね。
リーダーという立場もあるだろうし、男だと思っていたのに裏切られたことへの怒りもおそらくあるのでしょう。山口メンバーがやってしまったことはけして許されることではないし猛省しなきゃいけないけどどん底まで落ちてしまった人間は一人では立ち上がれません。
TOKIOのメンバーには山口メンバーを見放さないでほしいし人間はやり直せる、立ち直ることができるという姿をいつか山口メンバーには見せてもらいたいです。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

野党6党が要求する4項目に与党は答える責任がある

イメージ
昨日激論クロスファイアを見ました。朝生と同じように田原さんが司会の番組なのだけどこっちのほうが落ち着いて見られるので僕はこちらのほうが好きです。クロスファイアのテーマもモリカケが中心でした。野党を批判する人の中にはいつまでモリカケやってるんだとか国会に出てこないなら給料泥棒だとか厳しい声もあります。
しかし昨日長妻さんも言っていましたけど野党にモリカケの質問をいつまでもさせる政府に問題があるし早く真相解明をする責任が政府にあると思います。野党は現在国会を欠席している理由に4つの項目を上げていますが当たり前のことを当たり前に要求しているだけです。一つ目の麻生大臣の辞任なんて与党の中からも声が上がっていることだし世論調査でも辞任するべきとの声が強い。公文書改ざん問題というのは民主主義の根幹を揺るがす大問題であり麻生大臣がしらなかったとしても監督責任は重いと思います。二つ目の柳瀬総理秘書官の件に関して与党はいまだに参考人招致と言っているけど今までさんざん参考人招致で真実を語れなかった人をなぜまた参考人招致と言うのか理解に苦しみます。嘘をついたら偽証罪に問われる証人喚問で呼ぶしかないでしょう。文書、メールなど証拠はどんどん出てきているのです。いつまで記憶にないと言い張るのだろうか。三つ目、四つ目は政府与党が調査をする気があるのかないのかという問題ですね。改ざん前の文書を公開するのは当たり前のことだし改ざん問題をうやむやにしてはいけません。しっかりと政府与党として調査するべき問題です。
GW明けになんらかの調査結果を出すというのでしっかりとした調査結果であることを期待したいです。
いろいろな問題のある中で安倍政権の支持率は下がっていっています。
しかし政党支持率では自民党が大きくリードをしている。けれども多くの無党派層がいるのも事実で無党派層はどこに一番投票しているか調べてみました。
前回の衆院選挙の比例投票先立憲民主党31%
自民党21%
希望の党18%
共産党10%維新9%
公明党6%
社民党2%
その他4%立憲民主党が一番多く無党派の票を獲得しています。与党は自民公明合わせても27%で立憲民主党に届かない。
現在希望はなくなり国民民主党になったけど次の選挙で野党6党がどれだけ選挙協力することができるかがポイントになるでしょうね。安倍政権の支持率低下の原因は野党6党が突き…

風を読むを見た感想

イメージ
今週のサンデーモーニングの風を読むは憲法改正がテーマでした。5月3日は憲法記念日、安倍総理は憲法改正にかなりの意欲を持っているけどそもそもなぜ憲法改正にそこまでこだわるのかがよくわかりません。
憲法というのは権力者を縛るものであり国民を縛るものではない。つまり権力者にとって今の憲法は不都合なのだろうか。
番組の中でコスタリカの例をあげて憲法を紹介していました。コスタリカも日本と似たような状況になったことがあり憲法を改正するのか守るのかが問題になったといいます。冷戦時代コスタリカは軍隊をもっていないためにアメリカから再軍備を求められたという。しかし憲法上再軍備はできない。
憲法改正をするのかしないのか、大統領選挙の争点になったわけだけど結果は憲法を守ると言った候補が勝ち憲法は守られることになりました。
のちにアリアス大統領は中米和平を主導してノーベル平和賞を受賞しています。解説者の一人の人がイラク戦争のときのことを言っていました。日本はアメリカが始めたイラク戦争にNOをつきつける選択肢はなかったといいます。しかし自衛隊に関しては憲法上の理由で人道復興支援しかできないと言えた。しかし安保法制ができた今おそらく自衛隊の派遣を断ることはできないといいます。憲法改正ってつまりアメリカのやる戦争に日本も協力をしたいってことですよね。安保法制だけじゃ足りなくてもっともっと日本として協力したいってことでしょう。憲法9条は専守防衛です。日本から先制攻撃はできない。本来なら集団的自衛権だって違憲なのです。先日南北の首脳会談がありましたね。安倍政権はずっと対話のための対話はしないと言って圧力一辺倒でした。たしかに北朝鮮はとんでもない国です。国民を飢えさせながら軍拡をして粛清をしながら独裁政治をしている。しかし中朝に続き南北、そして来月には米朝会談まであるといいます。平和っていうのはやはり対話をしなければ築いていけないものです。日本は拉致問題を北朝鮮との間に抱えているけど韓国に頼んだりアメリカに頼んだりしているだけでまったく対話をしていません。敵視して突っぱねているだけではそれこそ紛争を誘発しかねない。対話は時間稼ぎだという声もあるけど少なくとも対話をしている時間は戦争にはならないのだからけして時間の無駄ではないと思います。アリアス大統領の言葉に平和は守っていく努力をしなければいけないと…

大相撲女人禁制問題、これからも審議継続

イメージ
大相撲の女人禁制問題について相撲協会は今日理事会を開き審議をしたといいます。しかし結論は出ずこれからもアンケートなどを行いながら審議を継続するといった形で終わったらしい。そして八角理事長の談話ではなぜ土俵が女人禁制なのかといった説明がありました。理由は3つあるといいます。1・相撲は神事である
2・相撲の伝統と文化を守りたい
3・土俵は男が上がる神聖な戦いの場、鍛練の場であるこれらを理由にこれからも女人禁制でいきたいのだろうなといった印象をうけますね。
どの理由を聞いてもあまり納得できません。報道でもけっこう流れていたけど昔は女相撲というものもあり普通に女性が土俵に上がっていたわけですよね。いつから禁止になりなぜ禁止になったのかといった説明がまったくない。3の理由にしても男が戦う場とか鍛練する場とか言うけどだったら柔道やボクシング、レスリングなど他にも格闘技はたくさんあるわけでなぜ相撲だと女性が上がれないのかがわかりません。それにこういう問題はアンケートで多数決をとる問題でもないと思います。アンケートに答えるのはおそらくは相撲ファン、相撲関係者が中心でしょう。しかしこの問題は女性差別だといった指摘がある問題であり社会的な問題です。そういった意味で事実上女人禁制を守った今回の結論は残念です。なお相撲協会は一時的にちびっこ相撲を停止するといいます。
これも女児を土俵に上げなかったことを批判されたためにちびっこ相撲そのものを停止したのではないかと考えてしまいます。女性も土俵に上がれるように改革を進めれば相撲はさらに人気が上がるし八角理事長も相撲史に残る名理事長として名前が残ると思うのだけど。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

朝生を見た感想

イメージ
久しぶりに朝生を見てみました。
今月は官僚についてのテーマだったのでおもにモリカケの話題になったのだけど議論がかみ合いませんね。真相究明を迫る野党と真相究明に消極的な与党。それに与党席に座る三浦氏や長谷川氏などはこの問題はたいした問題でもないからいつまでもやるなといったようなスタンスです。
野党席で政治家以外で頑張っているのは菅野さんくらいで財務省OBの山口真由氏など文書に政治家の名前があったくらいで野党はヒステリックになりすぎだと言うしまつ。なんのために野党席に座っているんですかね。森友問題の本質はなんで8億円値引きされたのかということであり安倍総理が関わりがあろうがなかろうが真相究明はしてもらいたいです。そうでなければおかしいでしょう。
野党が審議拒否をしていることに対して批判の意見もかなりあったが1年もの間議論をしてきたのに財務省は文書を改ざんして国会に提出していることが今年わかったわけです。審議拒否をしたくなる野党の気持ちはわかる。少なくとも麻生財務大臣は辞任するべきだし真相究明のために安倍昭江夫人の国会招致、迫田氏、谷氏など関係者からも話を聞かなければいけない。
決済文書に関わっていたのは18人もいるらしいけど与党にも積極的に調査をしてほしいですね。三浦瑠璃さんは地方議員など口利きは当たり前にやっているし利権政治など珍しくないみたいに言っているけどそれが当たり前になってはいけないと思う。それを放っておけば政治は腐敗していくし政治学者が利権政治は当たり前だなんて言ってはいけないんじゃないかな。モリカケ問題の真相究明を迫る野党となんとか逃げようとする安倍政権というのが正直な印象だし膿を出しきるといった安倍総理は口だけではなく行動でしめしてほしいですね。なにもやましいことがないなら徹底的に調査をするべきです。
番組の中で長谷川さんが安倍政権の支持率と自民党の支持率を足せば60%くらいはいくと言っていました。普通に考えて安倍政権の支持者って自民党の支持者ですよね。なぜ足すのでしょう。まったく意味がわかりません。しかも野党の支持率が低いことをやたら責めます。
たしかに野党の支持率はなかなか上がらない。しかし無党派は増えています。自民党支持率よりも無党派は多い。そして無党派だって投票に行くし投票先は野党になる傾向が強いのです。事実前回の衆院選挙は与党よりも野党のほうが…

南北首脳会談のどささくにまぎれて福田前事務次官を処分

イメージ
なんかやり方が姑息だなといった印象をうけます。今日処分すればメディアで大きく扱われることはない。そういった計算があったんだろうなと思います。 麻生大臣は行政の信頼を失墜させたことを理由に処分したといっているけど複数の政府関係者が調査の結果セクハラを確認したといった報道もあります。財務省の弁護士とテレ朝の弁護士がやりとりをした上でのことだし処分はせざるえないと判断したのでしょうね。 今回は減給20%を6ヶ月となっているけど今後追加処分の可能性もあるといいます。 被害者に対してハニートラップだとかはめられたとか心ない声もあるし福田氏には正直にありのままを話してほしいですね。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

歴史的南北首脳会談が実現 和平へ大きく前進

イメージ
日本時間で午前9時半、北朝鮮時間で9時に始まった南北首脳の会談。
南北分断の象徴である軍事境界線の上で握手をした後はお互いに境界線をまたいで相手の領地に入り握手をしました。
韓国側で握手をしたときは片手だった握手は北朝鮮側では金正恩が両手で文大統領の手を握る握手だった。朝鮮民族の握手は年上などの目上の人に対するときは両手を添えてするのが礼儀らしい。そういった意味では年上の文大統領に対して金正恩が礼をもって接しているのだなと感じます。首脳会談というのはあらかじめ話をつめて後は首脳どうしが確認しあうだけというのが通常らしいけど今回の首脳会談は核問題に関してぶっつけ本番らしく北朝鮮側がどう出てくるのか気になります。
この間北朝鮮は核施設の閉鎖と核開発の停止を発表したけど今現在ある核をどうするのか。今後アメリカとも首脳会談があるし今日の首脳会談の結果はかなり重要なものとなりますね。
しかし朝鮮半島の和平に関しては話はかなりついているらしく今後韓国と北朝鮮の融和は相当進んでいくと思います。韓国と北朝鮮の首脳会談は定期的にしていくという話もあるしホットラインも作るといいます。これだけ南北の融和が進んだのは間違いなくパク・クネ政権から文政権に変わったのが大きい。保守派のパク政権は制裁一辺倒で対話というものはありませんでした。
しかし文大統領は韓国船の沈没事件、ヨンピョン島砲撃事件などもある中で北朝鮮との対話に梶をきったのです。同じ民族というのも大きいのでしょうけどそれでも凄いことだなと思います。日本として気になるのは拉致問題ですね。南北首脳会談の中で拉致問題も話すらしいけど議題にはあげないといいます。北朝鮮は拉致問題は解決済みという姿勢だしはたして解決できるのかどうか。
会談の中で拉致に関してなんらかの声明がでるのか気になります。しかし北朝鮮が軍事路線から経済路線にてんかんしてきたのは大きい。これからいろいろな問題が前に進んでいくことを期待したいと思います。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

山口メンバー緊急謝罪会見

イメージ
午後2時から強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口メンバーが緊急謝罪会見を開きました。事件が起きたのは2月の12日で当時山口メンバーは飲酒をしていて酩酊状態だったという。その状態で被害者の女子高生に電話をして呼び出し女子高生は友人と二人で山口メンバーの部屋に来たといいます。
そして山口メンバーに無理矢理キスをされた被害者は山口メンバーが席を外しているスキを見て友人と二人で逃げ出し母親に助けを求めた。
その後警察に被害届を出された山口メンバーには3月末に警察から連絡が来たといいます。会見を見た感想としては酒に酔っていたので覚えていない、捜査中なので言えないなどなかなかすっきりしない会見だったなという印象をもちました。
被害者とは示談も成立していて被害届も取り下げられているのになぜここまで言えないのだろうか。たしかに処分はまだくだっていないのかもしれないけど警察が会見であれこれ話すなと止めるようなことをするだろうか。
あらいざらい話せないならなにか隠したいことでもあるのかなと勘ぐってしまう。山口メンバーはもともと酒癖が悪く離婚の要因にもなったと聞きます。だったらアルコール依存症の治療をするべきではなかったのだろうか。
今回こういうことになってアルコール依存症ではないとか言われても説得力はない。それと今回被害にあったのは未成年の女子高生です。未成年と一緒に仕事をする場合のルール作りとか必要ではないかな。未成年の女子高生と連絡先交換をするのはどうなのかなと感じます。極楽の山本が復帰するのにかかった時間を考えると山口メンバーの復帰もそう簡単ではないだろう。
けどTOKIOのメンバーのためにもしっかりと反省してまた出直してほしいな。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ビビッドで国分太一さんが山口に代わり謝罪

イメージ
ビビットの冒頭、TOKIOの国分太一さんが深々と頭を下げて同じTOKIOのメンバーである山口がおこした強制わいせつ事件を謝罪した。
涙ながらの謝罪で見ているこちらまでもらい泣きしてしまった。国分さんが言っていたのは被害にあった被害者への謝罪、信じてくれたファンへの謝罪、山口メンバーと一緒に仕事をしてきた人達への謝罪。
なによりも印象的だったのはTOKIOの結束の強さ。連帯責任というのを何度も言っていたこと。
メンバーってそういうものなんだなと感じました。福島県に対しての申し訳なさも涙ながらに語っていました。
DASH村で長年福島県で農作業をやっていただけに震災後も福島県の風評被害をなくそうとTOKIOは頑張っていた。
それだけに悔しい思いは強いでしょう。気になるのは事件が起きたのは2月ということらしいのになぜ今になって事件があかるみになったのか。
山口メンバーはよく今まで平然と他のメンバーにも隠して仕事ができていたものだなと感じます。国分太一さんは最後に山口メンバーにどこでもいいので自らの口で事件について話してほしいと語っていました。大人として社会人としてそれは絶対に必要だと思いますね。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

山口メンバー書類送検

イメージ
TOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検された。知り合いの女子高生を部屋に連れ込み無理矢理キスをしたという。事務所の発表によると酒に酔った状態でのことみたいですね。一緒にいた女子高生も飲んでいたのだろうか。この事件を聞いて疑問に思ったことがいくつかある。女子高生は何歳だったのだろうか。法律は変わり成人は20歳から18歳になりました。高校3年で18歳の場合もし合意の上でのキスだったらセーフだったのだろうか。
もう1つはもしも山口達也が無理矢理ではなく合意だったと主張していたら無理矢理されたという女子高生の主張はどうやって立証できたのか。痴漢とかでもそうだけど冤罪もかなりあると聞きます。しかし山口がやっていた鉄腕DASHとかけっこう好きだったしショックですね。DASH村とか今後どうなるのだろうか。
TOKIOはどうなるのだろう。SMAPでも何人か警察沙汰になったメンバーはいたけど山口の場合示談が成立しているとはいえ強制わいせつだから復帰はかなり厳しいだろうな。マスコミが山口メンバーと報じるのは示談が成立していて被害者が被害届を取り下げたため容疑者ではなくなったからだといいます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

阪神連敗ストップ!得意の地方でメッセが今期4勝目!

イメージ
さすがエースという投球をメッセが見せてくれた。これで地方球場では7戦中6勝。頼もしい限りだ。 ただ打線のほうはちょっと心配かな。2回に作ったビックチャンス。しかし取った得点は梅野の内野ゴロの間に取った1点だけ。一気にいけないのが今の阪神かな。 しかも初回に上本が塁に出た後ベンチのサインはバントだった。金本監督は解説をしていたとき初回からのバントには否定的だったはずだけどな。ヒットエンドランとかやらないのだろうか。 しかしそれでもなんとか4点は取った。ロサリオにも大山にもタイムリーが出た。プラスに考えよう。 土曜日から始まる9連戦に向け連敗を止めたことは大きい。9連戦の最初のカードはセリーグ王者広島からだ。阪神の予想先発は小野、秋山、能見。
広島打線は強力だがなんとか試合を作ってほしいな。 9連戦なんとか勝ち越してほしい(>_<)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

枝野代表「国民が怒らずに誰が怒るのか!」

イメージ
立憲民主党が昨日24日街頭演説を行いました。たくさんの聴衆の中枝野代表は力説した。
枝野代表の演説は相変わらず素晴らしいし胸に響きますね。僕が胸に残っているのは
「明日の天気は変えられないが明日の政治は変えられる」安倍政権を支持しているわけではないがどうせまた安倍さんでしょと諦めている人もいるかもしれない。けど諦めたら終わりですよね。政治を変えるのは国会議員ではない。国民一人一人です。
枝野さんは言いました。
「この国で権力を持っているのは総理ではない。国民である」森友問題、加計問題、防衛省日報問題、福田元事務次官のセクハラ問題。
すべてに共通しているのは不誠実な国会対応だ。労働者の働き方に大きく関わってくる裁量労働制に関しても国会に提出されたデータはいい加減なものだった。
枝野さんは
「国会で厚生省のデータのいい加減さをあぶり出し裁量労働制の拡大を阻止できた」と話しています。野党は現在国会での審議を拒否しています。このことに関して批判の声もあるけど野党の側としては審議を拒否したくなる気持ちもわかる。
自由党の小沢さんは
「政府、与党が知らぬ存ぜぬでは議論にならない」
と話しています。文書改ざんまでして国会で虚偽答弁をするのだから野党としてはたまったものではないだろうなと思います。野党は麻生大臣の辞任と柳瀬総理秘書官の証人喚問を要求しています。面会記録があっても相手が会ったと話していても、会ってない、記憶にないとする総理秘書官。まともな審議を続けることなどたしかにできない。立憲民主党の枝野代表は内閣不信任の提出も検討しているらしい。
もしそうなった場合自民党の森山国対委員長は衆議院の解散も選択肢だとしています。
昨年解散したばかりなのになんの大義があって解散するのでしょうか。しかしもし解散するなら与党は確実に議席を減らすでしょうね。昨年は野党がある意味バラバラになり政権批判票をくいあってしまった。しかも台風のため投票率も低かったです。総投票数では与党よりも野党のほうが多かったというデータも出ています。維新をはぶいたとしてもです。野党間で連携さえできればじゅうぶんに勝つ可能性はある。枝野さんは政治を変えるのは国民だと言いました。国民が嘘をつかれている。国民が怒らずに誰が怒るのか。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村

民進党と希望の党が合流 新党名は「国民民主党」

イメージ
民進党と希望の党が合流して国民民主党になることがわかりました。
しかし合流したとしても衆議院での野党第1党は立憲民主党であることに変わりはなく国民民主党は参議院で野党第1党となります。
合流といっても不参加する議員も多く23人の議員が不参加だという。
そのため合流した場合本来なら衆議院は44人になるが30人になるらしい。 江田議員、中川議員、松沢議員、細野議員、大串議員など不参加議員が多くまた野党がバラバラになるのかなと懸念されます。 もともと立憲民主党や自由党は合流はしないと明言したいたのですが18日に立憲の枝野代表、福山幹事長と自由党の小沢代表が野党結集に向けて協議をしています。
小沢さんは立憲民主党が中心となり野党は結集するべきという立場だけど枝野さんは政党ごとにくっついたり離れたりを繰り返していたら国民の信頼は得られないとの考えなので今後どのような野党結集をしていくのか気になります。 巨大与党に比べて野党の力は弱い。野党間で連携して頑張ってもらいたいなと思います。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ