日馬富士年内にも書類送検、本当にこれでいいのか。

横綱日馬富士が年内にも書類送検されるという。本当にこれでいいのだろうか。
たしかに暴力はいけない。横綱としての品格も問われるしなによりも怪我をさせたのなら日馬富士は猛省しなければいけない。しかしここまで騒ぎを大きくする意味はあるのだろうか。
当時の様子としては白鵬が貴ノ岩の生活態度を注意してるなか貴ノ岩が彼女からの電話にでたことに腹をたてて日馬富士が手を上げてしまったという。
横綱から説教をされいる最中平幕力士が彼女の電話を優先する。とても非常識であってはならない行為です。暴力はいけないが怒られて当然だし貴ノ岩自身にも非はあると言えます。
そして一部報道によれば日馬富士は大変貴ノ岩を可愛がっていたという。貴乃花部屋は厳しく他の部屋との交流が少ない。なので貴ノ岩はモンゴル人力士の中でも浮いていたといいます。日馬富士はそんな貴ノ岩を気にかけていたのか一緒に食事に誘うなどしていたといいます。
そんな先輩力士が今窮地にたっている。貴ノ岩は平気なのだろうか。
なにかと貴乃花親方が出てくるが貴ノ岩は未成年ではない。被害届を出すも取り下げるも貴乃花親方ではなく貴ノ岩にすべて任せるべきだと思います。
なぜ日馬富士と貴ノ岩の問題なのに部屋が全面に出てくる必要があるのか。
相撲協会は貴ノ岩の聴取を現在も貴乃花親方に断られてできていないという。
なぜ貴乃花親方に断る権利があるのか。貴ノ岩は相撲協会にも話すべきだし公にも話す責任があるのではないかな。
日馬富士が書類送検され引退に落い込まれても貴ノ岩は土俵に上がれるのだろうか。
誰も幸せにならない方向に今回の事件は向かっています。事を大きくする理由はなんなのか。誰が大きくしているのか。
日馬富士のためにも貴ノ岩のためにももうそろそろ冷静になって対処してほしいなと思います。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか