大相撲九州場所千秋楽 白鵬「膿を出し切り日馬富士、貴ノ岩を再び土俵に上げたい」

大相撲九州場所千秋楽
千秋楽の結びの一番も白鵬が豪栄道をやぶり勝って優勝に花を添えました。
そして優勝インタビュー。
白鵬はまず騒動について力士を代表してお詫びをしました。お詫びをした上で場所を終えて膿を出し切り日馬富士、貴ノ岩をもう一度土俵に上げたいと言った。
最後には会場全体で万歳三唱。
日馬富士の事件に関して白鵬はもう一度土俵に上げたいとは言ったが正直どうなるかわかりませんね。言い分も食い違っているしどんな処分になるかまったくわからない状況です。
もし起訴なんてことになれば重い処分は覚悟しなきゃいけないし不起訴だとしても民事で貴乃花親方は争うのではないかと言った声もある。
たしかに日馬富士、貴ノ岩ともにもう一度土俵に上がってもらいたいですけどね。
今場所を振り替えると白鵬の圧倒的な強さと若手力士の成長が見えた場所でした。三賞は
殊勲賞-貴景勝
敢闘賞-安美錦、隠岐の海
技能賞-北勝富士
若手の貴景勝、北勝富士とベテランの安美錦、隠岐の海。
安美錦は三賞インタビューでかなり涙を見せていました。長く相撲を見ているけど涙を見せる安美錦は初めてです。いろいろ思うところはあったのでしょうね。
明日からまた別な意味で相撲は盛り上がるだろうけど白鵬の言う通り膿を出し切り来年の初場所を迎えてもらいたいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

発達障害の理解まだまだ進まない

民主党政権は本当に失敗だったのか?