大相撲九州場所六日目  豪栄道にも土、全勝は白鵬だけ

大相撲九州場所六日目
大関豪栄道も破れて全勝は白鵬だけとなりました。
豪栄道の相手は千代大龍。取り組みは終始千代大龍が豪栄道と一定の距離をとり突いてはいなし突いてはいなし翻弄されました。豪栄道からすれば距離をつめることもできず捕まえることができませんでした。
白鵬が好調で全勝なだけにこの1敗は大きいですね。
続いて1敗の高安も貴景勝相手にふかくをとりました。
立ち合いは高安が勝っていました。しかし高安の悪い癖が出てしまいます。押し込んでいるにも関わらずすぐに引いてしまう。
そこを貴景勝は低い体勢から高安を押し込んで押し出し。4勝2敗となってしまいました。
白鵬は相変わらず万全です。危ないところは一つもなく完勝。
他の力士との力の差は歴然としています。
土俵外では今日横綱日馬富士が警察から事情聴取を受けたようです。
場所中に横綱が事情聴取。異例の場所となってしまいました。
早く問題が終息することを願うばかりです。
けれども事実をねじ曲げたりなにかを隠してうやむやにはしてほしくありません。なにが真実なのかしっかりと明らかにして相撲協会、当事者や親方には説明をしてもらいたいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

立憲民主党が希望の党を逆転、支持率上昇!