貴ノ岩が旭鷲山に証言 相撲協会や日馬富士の言い分と真っ向から食い違い

日馬富士の暴行問題は加熱するばかりですね。いろいろな人の証言が出てきてなにが真実なのかわからないような状態になっているけど被害者である貴ノ岩の証言がやっと出てきたなといった感じをうけます。
その証言を聞くと今まで相撲協会や日馬富士、白鵬の言ってきたこととはかなりの違いがあります。
(暴行理由)
日馬富士
「白鵬からの説教中に貴ノ岩がスマホの着信に出た。相手は彼女だと言っていた」
貴ノ岩
「スマホはちょっといじっただけ。みんないじっていたのにいきなり暴行をうけた」
(どんな暴行だったか)
日馬富士、白鵬、鶴竜の証言
「20から30発。ビール瓶は使っていない」
貴ノ岩
「40から50発。灰皿、リモコン、瓶などあらゆる物で殴られた」
(怪我の状態)
相撲協会、医師
「相撲をとることには支障なし」
貴ノ岩
「10針縫った。頭の骨にヒビ。目は見づらいし耳も聞こえにくい」
かなりの違いがあります。
あした旭鷲山が九州に行くとか言っているからそこで貴ノ岩側からなんらかの怪我の証拠を入手できればある程度どちらが本当のことを言っているかわかるのかな。
それにしても酔っ払いどうしのいさかい程度の話がかなり大きな話になっています。朝青龍などモンゴルの大統領に今回の件を報告していて大統領は安倍総理とこの件について話したいとまで言っている。相撲協会はどうやって解決させるのでしょうか。
貴乃花親方は警察にすべて任せているからと口をつむんでいるけど相撲協会はスポーツ庁や文部科学省からも報告を求められて事実解明と責任を果たすように言われているんですよね。
被害者側からも話を聞かなければ事実解明をできないし報告もできません。そういった意味でも話すべきなのではないかな。
旭鷲山さんに話せるならなぜ相撲協会に話せないということになります。
警察沙汰になりマスコミが注目しているのだから今さらうやむやなんてことにはならないと思います。
千秋楽後に記者会見を開くという話もあるけど調査中に一方的に記者会見を開いて大丈夫なのかなと心配になりますね。
もし本当に記者会見を開けば相撲協会との対立はよりいっそう鮮明になるでしょう。
貴ノ岩は旭鷲山の話だとモンゴルでは完全に悪者らしい。被害者であるはずなのに気の毒です。
貴ノ岩のためにもこれ以上は大事にはせずに事をまるくおさめるべきじゃないかな。
一番いいのはマスコミの前で日馬富士と貴ノ岩が握手と抱擁をすればいいような気がするけど。貴乃花親方の着地点はどこにあるのだろうか。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

発達障害の理解まだまだ進まない

民主党政権は本当に失敗だったのか?