大相撲九州場所十二日目 白鵬は出場停止にするべきだ

大相撲九州場所十二日目

八角部屋の二人がともに勝って10勝2敗。白鵬も結びで御嶽海に勝ったため一差は変わらないが残り3日が楽しみです。

とくに北勝富士が非常に力をつけています。今日の相手は大関の高安。
どっちが大関かわからないような堂々とした勝ちかたでした。

北勝富士、阿武咲、貴景勝、御嶽海など若手のいい力士がたくさん最近の相撲会には出てきています。
間違いなくこの中から次の大関が誕生するだろう。
相撲人気はどんどん盛り上がってきているしだからこそ気を引き締めて相撲の伝統、作法を守ってほしい。

もちろん時代の流れに合わせた改革も必要です。しかし相撲のいいところは絶対に守ってほしいのです。

僕は昨日の白鵬の行為は許してはいけない行為だと思っています。だから今日出場させた相撲協会に驚いている。なんらかの処分があるだろうと思っていたらまさかの厳重注意止まり。出場停止処分にするものだと思っていました。
勝負がついたあとに不服を申し立てて礼をしない。力士としてどんな理由があろうとあってはならないことだ。他の力士への示しだってつかないだろう。

こんなことを許していて相撲は守れるのだろうか。白鵬は反省したと言っているらしいがそれで済む話ではない。

せっかく活きのいい若手も出てきて土俵が盛り上がっているのに横綱がみんな問題だらけ。
相撲のいいところは礼儀作法がしっかりとしていて勝っても負けても相手を称えて終わるところ。
もう一度相撲のなんたるかというところから横綱には考え直して二度とおかしな行為はしないでもらいたい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか