大相撲九州場所二日目 日馬富士連敗

大相撲九州場所二日目は横綱日馬富士が連敗です。
休場明けの稀勢の里は阿武咲を立ち合い突き落として初日が出ました。
もう一人の横綱白鵬は玉鷲を圧倒して二連勝。白鵬の強さが非常に際立ちます。さすがは大横綱という相撲を見せてくれます。
心配なのは日馬富士ですね。負けるにしても負け方が気になります。貴景勝に一方的に突き出されての連敗。軽量の横綱だからしょうがないのかもしれないけど立ち合いにあたりの強さが感じられません。突き刺すようなあたりが持ち味のはずなのに昨日今日とそれが感じられない。両足首、両肘と怪我をかかえて満身創痍の横綱なだけにこれからが心配です。
白鵬のほかに好調なのは大関の豪栄道。先場所は惜しくも優勝を逃しただけに今場所にかける思いはあるでしょう。白鵬にどこまでついていけるか楽しみです。
今日は勝ったものの稀勢の里も白鵬についていけるかかなり不安があります。日馬富士も連敗しているし優勝争いは白鵬に誰がついていけるかという形になる。豪栄道、高安には優勝争いを千秋楽まで面白くしてほしいです。
大関復帰を目指す照ノ富士は連敗。かなり厳しいですね。膝がそうとうに悪そうだし力が入っていないように見えます。
照ノ富士はまだ若いしなんとか万全の体に戻してまた土俵を盛り上げてほしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと