日ハム大谷がメジャーに挑戦!ポスティングシステムでメジャーリーガーへ!

日ハムの大谷がとうとうメジャーリーグへ行ってしまいます。もちろん楽しみもあるが野球ファンとしては寂しさも強いかな。
まだ23才、日本ではたったの5年間しかプレイしませんでした。

大谷選手は
「自分としては最初からそういう気持ちがあったのかなと思います。自分自身に対する興味みたいなものだと思います」
と言っています。
最初から目標はメジャーとたしか言っていましたからね。それにしても23才で早くもメジャーに挑戦というのは早いなと感じます。
ダルとか田中とかどんどんメジャーに行ってしまうし日本にも一流のメジャーの選手に来てもらわなきゃ日本のプロ野球が盛り上がらなくなりますね。オールスターがとても寂しく毎年感じます。

5年間の成績は投手として
42勝15敗。防御率2.52
打者として286、48本

おそらくメジャーでは投手として専念するのかな。メジャーは日本よりも試合数が多く、しかも移動距離がかなり広い。二刀流では体がもたないでしょう。日本でさえ故障がちだったのだからメジャーで二刀流をやったらおそらくすぐに体を壊します。
栗山監督も「楽しみよりも心配が大きい」と言っていました。

投手に専念すれば必ず成功すると思うし怪我さえなければ毎年成績は残すでしょう。
メジャーの打者をばったばったと打ち取る姿が目に浮かびます。

ポスティングの上限額は22億で交渉は入札に参加したすべての球団とできるようですね。どの球団になるのかも楽しみです。

ちなみに田中は7年契約の161億でした。ものすごい金額でヤンキースが入札に勝ってしまったわけだけど今回は上限を22億にしているのでどの球団になるかまったくわかりません。来年はメジャーリーガー大谷を見れると思うと楽しみです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか