日本シリーズ第4戦、濱口、パットン、山崎の0封リレー!

日本シリーズ第4戦、やっとベイスターズに勝利の流れがきました。

先発はソフトバンク和田、ベイスターズがルーキーの濱口。

初回に今までヒットがなかった桑原にようやく初ヒットがでました。しかし二番の柴田が送りバントを失敗。このシリーズずっと続いている嫌な流れを感じました。
しかし5回の始めに横浜ベンチの前でエンジンを組むと5番宮崎にホームランが飛び出します。その後も和田を攻め立て連続ヒットがでると8番ピッチャー濱口がしっかりと送りバントを決めます。
そしてランナー2、3塁になり9番倉本がきっちりと犠牲フライを打って2-0とリードを広げました。
これで流れはベイスターズにいっきにきたように感じます。

6回にもキャッチャー高城のホームランが出て3-0。
8回には変わった攝津を攻め立て6-0と大きく引き離します。

投げては先発濱口が7回と3分の1をノーヒットに抑える素晴らしいピッチングでした。
ノーヒットノーランとはいかなかったけど濱口、パットン、山崎でソフトバンク打線を0点に抑えた。

やっとスカッとする攻撃を見せてくれたし投手も素晴らしいピッチングを見せてくれた。
この流れで明日もいいゲームを見せてほしいです。頑張れベイスターズ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと