CSシリーズ、阪神vsDeNA ファイナル進出はDeNA

初戦を取って有利だったはずの阪神がDeNAにまさかの連敗でファイナル進出はなりませんでした。
2戦目の雨の中の試合を落としてしまったのが明暗を分けた。本来ならば中止にしなければいけない試合。
条件は同じとはいえ普通ならありえないコンディションの中での試合でした。
そこでDeNAを勢いづかせてしまい今日先発の能見さんも初回から打ち込まれて早々に降板してしまう。
打線はDeNA先発のウィーランドを打ちあぐねて1点を取るのがやっとでした。
パットン、山崎と繋がれて完敗です。
非常に悔しい負けです。
DeNAとは4.5差もあった。対戦成績もよかった。そして初戦を勝った。
もう絶対にファイナルに進むと思いました。
そして3年前の和田阪神が巨人に4連勝したようなことを期待していました。
けれどもこれが短期決戦の怖さですね。負けは負けです。
来年こそは優勝して日本シリーズに出てくれることを期待します!
85年以来阪神は日本一になっていません。まだ阪神を応援し始めて日本一の姿を僕は見ていない(>_<)
早く日本一の胴上げを見せてほしい!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと

安田さんの会見を見た感想