CSシリーズのルール変更は必要ではないか

明後日から行われる日本シリーズ。ソフトバンクにもDeNAにも頑張ってほしい。
DeNAは3位から、しかも広島とは14.5ゲーム離れていました。もちろん広島に4連勝して日本シリーズ出場を決めたのは見事だしDeNAは胸をはって日本シリーズを闘ってほしいです。
しかし、負けた広島はペナントレースを制した喜びはないでしょうね。CSシリーズのアドバンテージが足りないなとも感じます。
優勝チームにはアドバンテージの1勝があるし全試合ホームで闘える地の利もあります。引き分けの場合は優勝チームの勝利というのもある。
しかし14.5もペナントレースでは離していたのです。アドバンテージは1勝だけというのは少ない気もする。
CSシリーズはちょくちょくルール改正はされています。
最初はパリーグだけで行われていました。そして最初は優勝チームというのは1位ではなくCSを制したチームに与えられていた。アドバンテージもなかったですね。
それが翌年からセリーグもCSを開催して優勝チームは1位のチーム、アドバンテージは5ゲーム以上離した場合に1勝となった。
そして現在の最初から1勝のアドバンテージとなっています。
ソフトバンクがよくCSのルールに泣いたのを覚えています。1位のチームはゲームからだいぶ間が空くのでゲーム感が鈍ってしまいます。2位3位のチームはゲームを勝ち上がってくるので勢いにも乗っているし体も動いている。そこの差はどうしても感じます。
選手はルールの中で闘っているし表だってNPBを批判することはないだろうがファンは釈然としません。
納得のいくルール作りをしてもらいたい。
10ゲーム以上離した場合はアドバンテージを2勝にする案もあったと聞くけどなぜ1勝のままなのか。
もしも3位のチームが借金をしていた場合は今のままでいいのか。
いろいろ改善するてんはあると思います。
しかし今のルールの中で闘って勝ち上がったのだからDeNAには頑張ってほしいし応援をしたい。
ファンのみんなが納得のいくCSのルール作りをしっかりと作ってもらいたいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか