希望の党、公約発表

希望の党が公約を発表しました。

1.消費税、増税凍結
2.議員定数、議員報酬削減
3.ポストアベノミクス(ユリノミクス)
4.原発ゼロへ
5.雇用、教育、福祉の充実
6.ダイバーシティー社会の実現
7.地域の活力と競争力の強化
8.憲法改正
9.危機管理の徹底

・希望の道しるべ 12のゼロ

1.原発ゼロ 2.隠蔽のゼロ
3.企業団体献金ゼロ 4.待機児童ゼロ
5.受動喫煙ゼロ 6.満員電車ゼロ
7.ペットの殺処分ゼロ 
8.フードロスゼロ 9.ブラック企業ゼロ
10.花粉症ゼロ 11.移動困難者ゼロ
12.電柱ゼロ

この公約とか道しるべ見て憲法改正以外は反対する人はまずいないと思う。
ただどうやって実現するのか。
花粉症ゼロなんて日本の杉の木全部切らなきゃいけないし杉花粉以外にも花粉症はあるしどうやってゼロにするんだろう。
ペットの殺処分ゼロも実現できたら素晴らしいと思う。けどどうやって実現するのか。僕は財源に動物税が必要になると思うのだけどそういうことも考えてくれているのか。

原発ゼロも代替エネルギーはどうするのか。

いろいろまだ聞いてみないとわからないことたくさんあります。
しかしこういう公約も他の党と争わないで協力してやっていかなければいけないと思います。
内政に関しては立憲民主党や社民、共産とも方向性は違わないと感じる。
なぜリベラル派を排除したのか。
誓約書は本当に必要だったのか。

小沢さんが2度政権交代を実現させているが小沢さんには排除の論理はありません。協力、共闘によって政権交代を実現しました。
実際に民主党政権のときは社民党と連立を組んでいる。

今回もしも野党がまとまっていれば政権交代の可能性はあっただろう。
しかし正直今の段階では難しいように感じる。
公約を実現するためにも政権交代は必要だし本当に実現したいなら誓約書など作らず野党でまとまってほしかった。
リベラル派だって憲法とか安保とかを全面に出さなければ取り込めたはず。憲法改正論議は民進党だってやっていたわけだし9条を全面に出さなければまとまったはずだ。

公約じたいは素晴らしく見えるがたんなる票集めにだけはなってほしくないなと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか