小沢一郎さんが総理指名選挙で枝野さんに投票

自由党の小沢さんが明日の総理指名選挙で枝野さんに投票するといいます。
小沢さんと枝野さんと言えば犬猿の仲で有名でした。民主党時代は反小沢の急先鋒が枝野さんだった。
しかし小沢さんと枝野さんの確執はマスコミのレッテルだと枝野さんは語っています。
今回総理指名を枝野さんに投票するということで枝野さんと福山さんは小沢さんにお礼の挨拶をしています。
とても安心しました。
壊し屋と呼ばれていた小沢さんと今の小沢さんは違います。小沢さんはずっと野党共闘を訴えていました。小池氏の国政進出の裏に小沢さんがいるのではという報道もあるけど少なくともリベラル排除は小沢さんの考えとはまったく違うでしょう。小沢さんは共産党とも選挙協力するくらいに柔軟な人です。小池氏の手法と小沢さんはまったく違う。
また小沢さんのいうオリーブの木構想に排除の論理はまったく当てはまらない。緩やかな連携を必要とするのがオリーブの木構想です。
しかし今の野党間でオリーブの木はもう無理でしょうね。連携できているのは立憲、社民、共産、そして自由党だけ。
もちろんくっついたり離れたりばかりしていては枝野さんが言うように国民の期待を裏切ります。しかし連携は必要になるでしょう。今回の選挙も自民党が漁夫の利を得た形となってしまったわけだし。

これで立憲民主党、共産党、社民党、自由党が枝野さんに総理指名選挙で投票ということになります。

希望の党は渡辺周議員に投票。

日本維新の会は片山共同代表、自民党公明党は安倍総理ですね。

希望の党内からは枝野さんに投票をするべきではないかという声もあったといいます。
ついこの間まで同じ党にいたわけだし普通はそう考えますね。立憲民主党とこれからどういう関係になっていくのか気になります。連携はしていけるのだろうか。
野党が連携しなければ巨大与党には立ち向かえません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

立憲民主党が希望の党を逆転、支持率上昇!