日本シリーズ第一戦、ソフトバンクが圧勝

日本シリーズ第一戦はソフトバンクの強さばかりが目立ちました。
先発はDeNAが井納
ソフトバンクが千賀です。
初回に井納がデスパイネにタイムリーを打たれ2回には長谷川にホームランを打たれました。
2回で3点をリードされる苦しい展開になってしまった。
千賀もランナーを背負う苦しい回が続いたがさすがに安定感がありタイムリーは許さない。
DeNAは5回に相手のエラーにつけこみなんとか1点を返します。
しかしその裏になんと7点のビックイニングを作られてしまった。
ここでゲームは決まりました。
予想はしていたけど一方的なゲームになってしまいましたね(^^;
けど明日頑張って勝てば横浜に帰れます。
なんとか明日頑張ってほしいな。
ソフトバンクはとにかく攻守に層が厚くエース級の投手がたくさんいます。明日は東浜。
明日は打線の援護を早い回から期待したい。セリーグ代表としてベイスターズ頑張れ!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

民主党政権は本当に失敗だったのか?

杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと