枝野氏が新党立ち上げ!リベラル派結集!

民進党リベラル派のメンバーが枝野さんをトップに新党を立ち上げます。
党名は立憲民主党が有力でメンバーには赤松さんや辻本さん、阿倍さん、長妻さんなどの名前があり、参議院からも相原さん、有田さん、江崎さん、神本さんの名前が上がっている。

他にも自由党の森さん、山本太郎さんは希望の党合流に否定をしましたのでリベラル派新党に合流する可能性はあります。
あとはスキャンダルで離党した山尾さんがリベラル派に合流するのかしないのかも気になる。

希望の党からは立候補しないとしている民進党議員は他にもいるが野田さんや岡田さんは枝野新党には合流しないとしています。希望の党から公認を得られる民進党議員は210人中130人と言われていて80人は公認を得られません。1人でも多く枝野新党に参加してほしいです。

この立ち上がる立憲民主党は社民党や共産党とは共闘していくがおそらくは希望の党とは共闘できないだろう。
小選挙区でそうなるとすみ分けもされずぶつかることになります。
政権批判票が分散されることになり不利になる可能性もあるが今回の選挙は保守が加速してリベラルが衰退するのか極右化にブレーキをかけるのかという選挙だと僕は思います。
国会からリベラルが消えて極右化していくのは危険ではないだろうか。

ぜひ枝野新党には頑張ってもらいたいと思います。

マスコミはこぞって安倍vs小池と煽ります。
しかし本当に安倍vs小池の選挙と言えるだろうか。小池さんは元自民党議員です。第一次安倍内閣の閣僚でもある。安倍総理自身が小池さんは思想が同じだとはっきり話している。
違いがなければ意味がないし国会が同じ思想の議員ばかりになるのは健全な国会とは言えないと思う。
違いがあってこそ選択肢になり意味があるのです。

民進党がなくなり野党の勢力は大きく衰退する危険性がある。
今回の選挙でリベラル派がなくなるのか踏みとどまるのか非常に大きな分岐点になります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

発達障害の理解まだまだ進まない

民主党政権は本当に失敗だったのか?