クライマックスシリーズ1ステージ、阪神vsDeNA 2戦目

クライマックスシリーズの1ステージ、阪神vsDeNA第2戦
雨のため1時間遅れとなった今日の試合はやはりグランドコンディションや雨の影響で試合がかなり荒れました。
阪神の先発は秋山、DeNAの先発は今永です。
両投手とも今シーズンは安定した成績を残しています。しかし雨の影響は相当にありましたね。
点の取り合いになりました。
DeNAは筒香、ロペスが猛打賞。筒香は6打数4安打の2打点です。ロペスは5打点3安打3打点。
チームとしても21安打で13点を取りました。
阪神も大山が5打数4安打の1本塁打3打点と大活躍だったのですが追い付けませんでした。
正直今日のコンディションではシーズン中なら中止になるような雨でした。日程が詰まっているから強引に試合を行ったのでしょうね。
これで1勝1敗になりました。明日も雨が降りそうなので試合ができるか微妙です。あさってに予備日はあるからどちらかでできれば勝ったほうがファイナルに進みます。
できなかった場合は阪神の勝ち上がりです。
次は誰かな。岩田、能見、メンドーサ。DeNAは打線が強力だし主力が好調なので心配です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

発達障害の理解まだまだ進まない

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

野党共闘の鍵はやはり小沢一郎。非自民でまとめられるか