広島劇的サヨナラ勝ち!M12再点灯!

広島カープが阪神との激戦を制してM12を再点灯しました。
広島の先発は昨年最多勝の野村。阪神は藤浪です。野村はセリーグの中で阪神を一番に苦手にしており阪神戦の防御率は5点台。
予想どおりの乱打戦となりました。

先制したのは広島。1回に先頭の田中が歩くと4番の松山が2ランホームランで藤浪からいきなり2点を奪う。
しかしその裏阪神はノーアウト満塁のチャンスを作ると北條のゲッツーの間に1点を返します。さらに3塁に残ったランナーを坂本がタイムリーで返し2-2の同点に追い付きます。
その後も互いに点を取り合い9回、阪神が福留の2ランホームランで6-7で逆転。阪神は9回裏抑えのドリスをマウンドに送る。阪神が逃げ切るかと思ったが野間が塁に出ると安部がサヨナラの2ランサヨナラホームラン!
抑えの中崎も福留に2ランホームランを打たれたが阪神の抑えも逆転サヨナラホームランを打たれるという壮絶な試合となりました。

これで広島と阪神のゲーム差は7.5。M12。

阪神としては広島との3連戦3連勝を狙っていただけに非常に痛い負けとなった。

勝ち中崎 4勝1敗4S                                   負けドリス3勝4敗34S

ホームラン             上本8号 福留17          松山11号 安部4号


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

発達障害の理解まだまだ進まない

民主党政権は本当に失敗だったのか?