大相撲秋場所11日目。嘉風7連勝

大相撲秋場所11日目。
関脇の嘉風が4連敗のあと7連勝としています。あと残り4日で3勝すれば関脇で二桁となり大関への足がかりとなります。
葵山を立ち合いから中に入り押していき完勝だった。残り4日も期待が持てます。
優勝争いは大関豪栄道にほぼ決まったかなといった感じです。
今日対戦の御嶽海もまったく寄せ付けなかった。浅くもろだしになられたが構わず両上手を引いて出ていき寄りきった。
二敗力士は千代大龍、阿武咲がともに破れたため二敗がいなくなりました。
やはり優勝経験のある豪栄道は15日通して息切れすることなく勝ち続けます。
気は早いが今場所豪栄道が優勝すれば来場所は綱取りの場所となる。横綱が休場だったり日馬富士のように体調が万全ではない状態が続けば稀勢の里に続く日本人横綱が誕生するかもしれない。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログの人気の投稿

大相撲九州場所11日目  白鵬黒星に納得できず頭を下げない

発達障害の理解まだまだ進まない

民主党政権は本当に失敗だったのか?