投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

朝まで生テレビ、衆議院選挙直前各党論客出演

イメージ
衆議院選挙直前、各党論客が朝まで生テレビに出演しました。残念ながら自由党だけ出演者がいなかった。議論は大きく別けて2つ・北朝鮮問題
・衆議院選挙この2つです。北朝鮮問題に関しては国会議員の皆さんの他に国際政治学者の三浦瑠璃さんや朝鮮半島専門家の武貞さんなど論客の皆さんが議論を熱くしていた。
最初に司会の田原さんが自ら動き外務大臣や総理にアメリカと北朝鮮の間をとりもち対話を促していたことを発表しました。残念ながらこれはアメリカ側から断られていたらしい。
どうすればアメリカと北朝鮮が交渉できる環境が作れるのか。今のままではかなり難しいようです。
武貞さんは総理が北朝鮮に訪朝すべきだと言っていましたね。小泉元総理が訪朝したときみたいにやはり総理自ら動かなきゃ事は動かないと言っていました。これは核、ミサイルの問題の他に日本には拉致という大きな問題があり拉致問題にはもう残された時間があまりないということもあります。
現在国際社会は北朝鮮に対して圧力を強めています。しかし三浦さんも言っていたがもはや北朝鮮に対して圧力とか抑止などは通用していないということは明白です。
対話をしなければいけないということは絶対に必要なのだけどどうしたら北朝鮮が交渉に出てきてどういう枠組みでやるのか。6か国協議をまたやるのかそれとも別な形でやるのか。
自民党も公明党も今は圧力が必要だと言います。しかし武貞さんの話によると圧力には抜け道も大きくしかも中国は事実上北朝鮮の核を認めているという。かりに原油を止めてもロシアから入るだろうとも言っていた。
恐いのは自民の山本さんも民進の福山さんもアメリカの武力行使の可能性はあると言っていたこと。北朝鮮がアメリカ本土に届くICBMを開発する前に叩いてしまうのではという話です。これは非常に恐い。韓国、日本に犠牲が出てもやるというのです。どうしたらアメリカを止められるのか政治家の皆さんには真剣に考えてほしいです。議論を聞いている限り解決策は聞こえてこなかった。
衆議院選挙の話はやはり注目は希望の党から出席した木内さんでした。
何を語るのか民進との合流は全員受け入れるのか。
しかし木内さんの話は非常に曖昧でわかりにくかった。
まずは自民党との違いを話していました。
・原発ゼロ
・消費税はあげない
どうやらこれが柱のようです。
しかしどうしたら原発ゼロにするのかは具体策…

理念を曲げてまで希望にすがるか

イメージ
今朝行われた前原、小池会談。
小池代表は
「民進党の議員全員を受け入れる気はさらさらない」とはっきり断言した。 現在希望と民進の間での調整は民進党議員をABCランクに別けて調整中らしい。
過去の発言などから憲法、安保法制に対する考え方で公認するかどうか決めるという。 前原さんは全員に公認をもらえると言い党内を納得させたが話が全然違います。
民進党はずっと安保法制を違憲として反対してきました。それは細野さんが政調会長の時代も同じです。政治家とは簡単に理念を曲げていいものなのだろうか。 細野さんは
「三権の長を経験したかたはご遠慮願いたい」とも語っています。
これは野田さんと管さんのことをさしている。 民進党内でリベラルと思われていた蓮舫さんや阿倍ともこさんは希望の党への希望をしているという報道がある。
現在希望の党には女性議員が少ないから受け入れられると思っているのかもしれません。 しかし政治家として信念、理念を簡単に曲げて当選しやすい党に入党するような人を僕は信用できません。
あんなに安保法制に反対していたのはポーズだったのか。なんのために反対していたのか。
それは自由党の山本太朗さんなどにも言えます。自由党は希望の党と合流を模索中らしく民進党と一緒だ。 リベラル派には新党を作ろうという話もある。
安保法制や憲法改正に本音では反対ならば希望には行かずに新党を作り正々堂々と理念を掲げて闘ってほしい。 政治家とはどんな国にしたいか、何をしたいのかが重要で当選してバッチをつけることが目標ではないはず。
踏み絵を踏んで当選してもなんの意味もない。 現在若狭議員と玄葉議員で調整が行われていて1回目の発表が明日ある。
民進党の議員は悔しくないのだろうか。金と組織を奪われ他党の、しかも裏切って出ていった議員が多数いる党に議員全員の首を差し出す。 社民や共産党と連携しながら最後まで理念を貫いてこそのリベラル派ではないだろうか。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

民進党が事実上の解党。保守の2大政党ができようとしている

イメージ
野党第1党の民進党が希望の党に吸収されます。前原代表は合流と言っているが合流というよりは吸収という表現のほうが合うと思う。 希望の党が狙っているのは民進の資金、組織力。
希望の党の公認を得られるかどうかは議員の選別をして「憲法改正」「安保法制」の容認の踏み絵をふませるという。
民進の中のリベラル派は憲法改正には消極的だし安保法制を違憲だと言って批判してきた。それを容認してから希望の党にこいというのだからとても合流とは言えないでしょう。
金と組織を提供するのは民進側にあるのになぜここまで譲歩して希望に媚びへつらう必要があるのか。
情けなくてたまりません。希望の党だってもしも民進の金や組織が手に入らなければとても政権交代まで持っていけない。前原代表にはしっかりとした交渉をしてほしかったです。
かりに希望と一緒にならなくたって民進、社民、自由、共産で闘えたはずだ。金がない希望はそこまで立候補者をたてられなかったはず。せいぜい東京の選挙区だけだろう。 今後民進に残ったものはどうなるのか。枝野さんや旧社会党系などのリベラル派は希望には入れないはず。無所属で出馬になるのかもしれないがいずれは新党を作ってほしい。
社民と民進のリベラル派で固まり共産党と連携しながら闘う。それしかありません。 自民党が勝つにせよ希望が勝つにせよ改憲勢力で3分の2は必ず行く。選挙後はいつ改憲するのかが気になります。そしてどのようにどこを変えるのか国民はしっかりと見ておかなければいけない。 しかし自民党にせよ希望の党にせよなぜ日本には保守しか選択肢がないのでしょう。
アメリカにはヒラリーさん、フランスにはマクロン大統領、ドイツのメルケル首相。韓国も今はリベラル政権だ。日本はリベラル=ダメというレッテルをはってはいないだろうか。
Twitterにはいわゆるネトウヨといわれる人達がいます。彼らはどうやらアルバイトで金をもらって左派を叩くように言われているらしい。
安倍政権を支持して左翼をよく思わない人が条件で雇われている。
募集広告を見たときは驚いたし恐怖を感じた。この国はいつからこんな国になったのか。 どちらが勝っても保守政権という構図ができ今や日本のリベラルは衰退していくのが目に見えます。社民党はもしかしたら消滅するかもしれない。民進の左派も何人残ることができるか。共産党も議席を減らすだろう。
希望…

阪神が切り捨てた掛布が巨人の打撃コーチ!?

イメージ
今季限りで2軍監督を辞任させられる掛布監督が巨人のコーチになるかもしれないとの情報がある。
掛布監督は中谷や大山、高山など多くの若虎を育ててきました。中堅でも今年は伊藤が開花しているし大和のスイッチも成功しています。守備はともかく上本もいい働きをしている。これは掛布さんの実績だと思います。
しかし金本監督との指導方針の違いから同じく契約が切れる金本監督だけが複数年延長され掛布2軍監督だけが退団という流れになってしまった。 金本監督は3から5年も延長になるのではと言われています。かなりの長期政権になりますね。 掛布監督は本当に気の毒でなんと本当ならロッテの監督になれたのに阪神の恩義を感じて断っていたというのです。それなのに契約は延長されずに退団となってしまった。
おせらく可哀想だと思ったのでしょう掛布が憧れている巨人の長嶋終身名誉監督のはたらきで巨人のコーチになるのではという話があるのです。打撃コーチなのか、もしかしたらヘッドコーチかと言われています。
掛布は阪神のはえぬき。ずっと阪神でユニフォームを着た人です。
ライバルの巨人に取られていいのでしょうか。1ファンとしては掛布さんに1軍監督になってほしい。 金本、片岡、矢野はたしかに2003、2005年の優勝の立役者です。
しかし掛布さんを切り捨ててまで気を使わなければならないのか。 掛布さんが巨人のユニフォームを着る姿を見るのは阪神ファンとしてはとても寂しい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

仕事人内閣が仕事しないで解散。なんのための内閣改造だったのか

イメージ
安倍総理大臣が昨日記者会見を開き解散表明を行いました。
来年12月まで任期があるのになぜ今解散なのか。解散する大義は何か。総理はこうおっしゃっています
「2020年度までに3から5歳の幼稚園、保育園費用の無償化」を行うために消費税を10%に引き上げる。これは民進党の政策です。これでは争点になりません。
しかも与党は現在3分の2の議席を持っています。やろうと思えばやれるし少なくとも議論をしてから解散するのが筋ではないだろうか。
報道では冒頭解散すると言われています。
臨時国会を開けばまた森、加計で野党から責められむしかえされる。だから解散するのではないかと国民の多くは感じているでしょう。
一部報道では森友と財務省の交渉データは財務省にあり消したデータを復元できるかもしれないと言われている。もしそうなれば当然野党は国会で追求しますね。
解散は今のうちに選挙で勝ちたいというように見えてしまいます。もう1つ疑問なのはなぜ北朝鮮情勢が緊迫している中解散するのか。
総理はこういう時期だからこそ解散すると言っています。
解散しても対応はできるとも言っている。
対応できるなら任期満了までやったらいいのでは?と思います。各党が記者会見後にコメントを出しています民進党
「記者会見は説得力がなかった。森友、加計で追求されるのが嫌で敵前逃亡解散、自己保身解散以外のなにものでもない」共産党
「野党による臨床国会の開催要求を3ヶ月ほったらかして召集したと思ったら冒頭解散。森、加計隠し以外のなにものでもない。維新
「こじつけ解散」消費税の変更は本来国会で議論してから解散するもの。使い道を変える解散には納得できない」自由党
「与野党の議論もなしに解散は民主主義を否定している。国民を愚弄しなめきっている」社民党
「疑惑隠し」解散権乱用、究極の政治の私物化。安倍暴走政治そのものを見事に表しており厳しく批判したい」
希望の党の小池代表も昨日の記者会見で大義なき解散と批判をしていました。各党の批判はもっともだと思うし国民全体の率直な感想を反映していると思います。解散するならなぜ内閣改造をしたのか。仕事人内閣ではなかったのか。解散するなら内閣改造をする必要はなかったはずです。今回の争点は消費税でもないし北朝鮮情勢でもないと思います。争点は「安倍政権」そのものを問う選挙です。はっきり言って臨時国会をやっと開催…

小池都知事が新党「希望の党」を立ち上げ。代表に就任

イメージ
パンダの名前の会見のあと14時半から小池都知事が新党結党会見を行いました。
党名は希望の党。希望の塾からとったようです。 希望の党には昨日日本の心の中山代表、民進からも松原議員、自民党からも現職の防衛副大臣が参加するなど続々と参加しています。これからもたぶん増えていくでしょう。 小池都知事は衆議院選挙には立候補せず代表には就任するということです。
維新の松井府知事と同じ形ですね。 小池代表は今回の選挙を大儀なき解散と批判をしています。北朝鮮が危機的な状況での解散にも理解できないという。
こういう発言を聞くと与党との連携はなく距離を置くような感じがします。では野党とはどうなのか。民進の前原代表とは日本新党から付き合いがあるらしく今でもコミュニケーションはとっているといいます。どのような連携をするのかは言葉を濁したが柱になる共通の政策次第だと言っていました。 希望の党の政策はというと
・消費税はまだ上げるのは早い
・原発ゼロを目指す
・議員定数、議員報酬削減
・情報公開、しがらみのない政治
・地方分権
・女性活躍
・大学の質を上げていく
・憲法は議論をしなければいけない この中で野党と共通の政策は原発ゼロです。これを柱にすれば野党共闘できるのではないだろうか。
憲法だとか議論定数削減とか他の党と政策的に違うところはあるが今日の会見を見る限り維新のように与党よりにはならないと思う。
日本ファーストと維新はもともと関係は悪いし希望の党には野党共闘になんとか参加してほしいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

大相撲秋場所千秋楽、日馬富士が逆転優勝

イメージ
大相撲秋場所千秋楽、横綱日馬富士が本割り、決定戦で豪栄道に連勝して逆転優勝をしました。 本割り、決定戦ともにあたりが豪栄道とはまったく違った。低さ、強さ、早さすべてにおいて日馬富士が上に見えました。
はっきり言ってやはり豪栄道は大関、日馬富士は横綱の強さだなと感じる。
しかも日馬富士は左肘がかなり悪く使えない状態での優勝です。体調が万全なら4敗もしなかっただろう。
9回目の優勝だがもしかしたら今回が一番嬉しいかもしれない。
満身創痍、一人横綱、平幕からの3連敗。そうとうに辛かっただろう。
精神力でつかみとった優勝です。 3横綱、2大関が休場するという異例の場所だったがとてもいい場所だったと思います。 前半は貴景勝、阿武咲などの若手が引っ張り、中盤からは豪栄道が引っ張った。そして最後に日馬富士が逆転優勝。
15日間の間にとてもいろいろなシーンが思い出される。 来場所は休場力士も復活してまたいい相撲を見せてもらいたいです。 殊勲賞-貴景勝
敢闘賞-朝乃山、阿武咲
技能賞-嘉風 幕内最高優勝-日馬富士
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

働き方改革は労働者の現実をなにもわかっていない

イメージ
安倍政権が促進する働き方改革。
労働者の現実、現状を本当に理解しているのだろうか。働き方改革が定める就業時間規制には残業時間月45時間、年360時間としている。
しかし繁忙期は
・月100時間未満
・2~6ヶ月平均80時間
・年720時間、月平均60時間
・月45時間を越える年は6ヶ月まで事実上月100時間まで残業を認めています。
職業にもよるだろうが過労死ラインは月80時間の残業と言われています。なのにも関わらずどうして100時間まで認めてしまっているのか。
労働経験がまったくない役人や政治家には労働者の気持ちがまったくわかっていないと言わざるえません。また安倍内閣ではいわゆる残業代ゼロ法案も閣議決定している。
これは年収が1075万を越える人には残業代を払わなくていいという法案なのだが年収をどんどん下げていくのではないかという懸念もあります。大企業は内部留保をどんどん溜め込んでいるのに残業代を払わなくていいという法案をなぜわざわざ作るのか。
今まで働いてきた経験からサービス残業が珍しくないというのを僕は知っています。残業代ゼロ法案なんてものを閣議決定したらサービス残業に政府がお墨付きを与えたようなものだ。
政府がやらなければいけないのは労働基準監督署をしっかりと機能させてしっかりと労働者の保護をすることではないのか。労働者の立場は弱い。個人で会社と闘うことはできません。
政府は労働者よりも企業の側にたって働き方改革をしているように見えます。過労死は大企業の場合にはNEWSになるが年間かなりの人が過労死しています。それもたぶん氷山の一角だろう。
2006年から2015年には過労死の人数は2839人。そのうち過労自殺が1776人。過労死をする国がはたして健全な先進国と呼べるだろうか。
こういう問題から目を背けてはいけないと思います。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

大相撲秋場所14日目。日馬富士、豪栄道ともに勝って優勝は明日に持ち越し

イメージ
大相撲秋場所14日目は3敗の豪栄道が勝ち4敗力士が二人とも破れれば豪栄道の2回目の優勝が決まりだったが豪栄道、日馬富士がともに勝って優勝争いは明日までもつれ込むこととなった。 豪栄道は貴の岩との取組。立ち合いがなかなか合わずに3度目の立ち合い。豪栄道が低くあたっていきます。貴の岩も回り込みながら粘って最後突き落としにいきますが豪栄道が左手で貴の岩の右足をわたし込みながらより倒し決まり手はわたし込み。非常に気合いの入ったいい相撲でした。 日馬富士は関脇の御嶽海との取組。対戦成績は勝ったり負けたりの4勝2敗とけして楽な相手ではありません。立ち合い低くするどくあたり両前みつを掴みます。御嶽海はもろだしの形だが日馬富士が両前みつの引き付けが強く御嶽海は身動きがとれない。強く引き付けながら出ていって寄りきり。昨日に続きいい相撲でした。 優勝争いは明日までもつれ込む形となって本当によかったです。明日もいい相撲を期待したい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

減税日本の河村市長、小池新党と連携

イメージ
減税日本の名古屋市長の河村さんが小池新党と連携していくと話しています。
河村市長は小池都知事と日本新党時代からの盟友です。今後どのような形で連携していくのか気になります。 週明けにも解散を表明すると見られるためあまり時間がありません。小池都知事もまだ衆議院選挙に立候補するのかしないのか態度を保留している。
しかし野党が乱立する中、票を潰しあっては与党には勝てません。自民党、公明党だけではなく大阪では維新も公明党と選挙協力していくと発表しました。自公維の連携となります。 中選挙区制の都議選と違い小選挙区制は一選挙区から一人しか当選することはできない。民進党の長妻さんや前原さんの言うように本来は一選挙区は1対1の闘いになることが望ましいのです。
となれば野党で票を潰し合うのは得策ではありません。対抗するには野党側も候補者を1本化するべきだ。 しかし野党間でも政策の違いがありなかなか政策の擦り合わせは難しい。
そうなると参考になるのがやはりイタリア政治改革で95年に誕生したオリーブの木だ。日本でも93年非自民で誕生した細川連立政権の例がある。
イタリアでは右派政党ベルルスコーニ政権に対抗するために12の中道左派政党が連立を組み経済学者プロディ氏のもとオリーブの木政権を誕生させました。 最近ではテレビ番組で民進党の大塚議員もオリーブの木構想の重要性を訴えている。
細川連立政権誕生に大きく貢献した自由党の小沢一郎さんもずっとオリーブの木構想を訴えています。 細かな政策は違うが内政、福祉政策において野党間で共通の政策を打ち出し緩やかな連合体を作る。外交、安全保障に関しては対立軸にはしない。これが大事になります。 小池都知事も河村市長も元は小沢一郎さんの側近です。今現在どのような関係なのかはわからないが非自民党でもう一度結束をしてもらいたい。 現在の日本ははっきり言って一党多弱。こういう形は健全とは言えません。やはり対立軸があってこそ政治に緊張感を与えおごりや緩みはなくなっていくのです。
安倍政権が長期化するなかでいろいろな問題もありました。森、加計、防衛省日報問題。さらには共謀罪の参議院審議を飛ばした中間報告。
秘密保護法。集団的自衛権を閣議決定だけで容認。
いろいろ強引に進めたり問題が起きるのはやはり一党多弱が生み出すものです。
今度の選挙でそれをさらに加速させるのかそれ…

大相撲秋場所13日目、豪栄道連敗で3敗目

イメージ
大相撲秋場所13日目。2敗の大関豪栄道は平幕の貴景勝に敗けて3敗となりました。
昨日今日と平幕力士に連敗。あきらかにかたくなっているように見えました。
立ち合いあたった後に今日もまたすぐに引いてしまい貴景勝がそこを突いてつき倒し。豪栄道は足がもつれていて今日解説の北の富士さんは気持ちで完全に敗けていると話していました。
しかしこれで優勝争いはまったくわからなくなり4敗の力士に優勝の可能性がでできました。 とくに横綱日馬富士は豪栄道に分がよく大きく勝ち越している。 その日馬富士は結びの一番苦手の嘉風との取組。立ち合いに頭からものすごいあたりで嘉風を押し込みすがさず右上手をとり一気に寄りきった。
かなり気持ちが入っているように見えました。 豪栄道は明日は貴の岩。日馬富士は御嶽海との取組です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

北朝鮮を挑発してどうする!目には目をではなにも解決しない

イメージ
トランプ大統領、安倍総理の国連演説を聞いていてはっきり言って愕然というか残念というかそういう感じしかしませんでした。 トランプ大統領の
「ロケットマンは自殺行為に突き進んでいる」
「ならず者国家」「完全破壊」
さらにはベネズエラやイランのことも批判していました。 一国の大統領が国連の場でこのような発言をする。これはTwitterではなく国連の場での演説なのです。とうとうTwitterではなく公式の演説でもこんな発言をするのかと驚いた。
イランの大統領は
「トランプの無知なヘイトスピーチは中世にこそふさわしい」と語っています。
ベネズエラや各国首脳からも批判が相次いでいる。 日本ではトランプ大統領が拉致に触れてくれたことでトランプを持ち上げる報道もあったが全体的に見れば誉められたものではないと思います。 北朝鮮問題ははっきり言って核兵器を放棄させようと思ってももう手遅れと話す専門家や政治家も多数います。
北朝鮮にしてみれば核兵器は命綱。離すはずがありません。
イラクの二の舞には絶対になりたくないだろう。
一部報道ではアメリカは北朝鮮を挑発して暴発させて一気に叩きたいのではないかという話もある。そう考えたくはないが国連演説は挑発そのものに見えました。
北朝鮮が暴発したらソウルは24時間で100万人が犠牲になると言います。日本にだって届くミサイルは数百発もあるという。
もしも本当に危ないときは日本と韓国は絶対にアメリカを止めなければいけません。いつまでもアメリカと歩調を合わせて北朝鮮危機を煽ってはいけない。 ドイツのメルケル首相
完全破壊発言をうけて「威嚇には反対。外向的解決を目指すべき」 フランスのマクロン大統領
「緊張を高めることを拒絶する。対話の道を閉ざすことはしない」

非常に冷静な反応です。世界が右傾化する中でドイツ、フランスが救いになっている。 日本の安倍総理の演説
「脅威はかつてなく重大で眼前に差し迫ったものだ!必要なのは対話ではなく圧力だ!」 対話をもう諦めたと受け取られても仕方のない演説です。拉致問題を対話なくして解決できるのでしょうか。しかもアメリカに完全破壊されたら拉致被害者も無事ではいられません。 たしかに日本の上空をミサイルが2発飛んでいきました。宇宙空間ですが。日本人はそれでびっくりして混乱したことでしょう。
しかし冷静にならなければなりませ…

大相撲秋場所12日目。大関豪栄道2敗

イメージ
大相撲秋場所12日目。優勝争いは1敗の豪栄道も3敗勢も全員破れた。 豪栄道は松鳳山との取組。
立ち合いが合わず3回目の立ち合いお互いにあたりあった後に豪栄道の悪い癖が出てしまいました。引いたところを松鳳山がすがさず責め立て豪栄道が押し返したところをはたきこみ。
しかし2敗に後退しても3敗勢も破れたため星の差二つは変わりません。 4敗力士は日馬富士など10人います。 日馬富士は明日苦手の嘉風との取組。
嘉風は今日も勝って8連勝と波にのっています。貴景勝との取組だったが今日も激しくお互いに付き合ういい相撲でした。
二桁勝つためにはあと3日で2勝が必要だが明日もいい相撲を期待したい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

阪神は絶対に中田翔獲得を諦めてはいけない

イメージ
FA権を取得する中田翔獲得に関して阪神の一部首脳が獲得競争には加わらないと報じられた。
阪神はたしかに若手は育ってきている。今シーズン20号本塁打を放った中谷は生え抜きでは浜中以来。大山も高山も北条もいていい競争が生まれています。
しかし主力にはベテランも多く福留、鳥谷などは毎年活躍できるのかはわかりません。また怪我を抱えている選手もいて西岡、糸井などはシーズンを通して活躍するのは難しいだろう。対する広島は鈴木が骨折して離脱したがそれ以外はほとんど野手の怪我人はでていない。優勝するためにはバリバリとシーズンを通してプレイできる主力が不可欠なのです。そういう選手が何人いるかで層の厚さが変わってくる。阪神はメッセが来期日本人枠に入ります。
外国人枠はメンドーサ、ドリス、マテオは確定だろう。残る外国人枠はひとつ。野手の外国人枠はひとつだけなわけだがロジャースがはたして来期活躍できるかどうかはわかりません。広島が優勝したのは間違いなく攻撃力。投手を育てるのも得点力です。打線の援護があれば相乗効果で投手も育つのです。中田翔はまだまだ若く獲得できればスタメンで5年以上は間違いない。
若手にもいい刺激になると思う。広島は間違いなく黄金期に入りました。阪神も優勝を目指すのであれば補強は不可欠ではないだろうか。星野監督、岡田監督のときの優勝も補強はかなりしていました。金本、片岡、矢野。現在の監督コーチももともとは移籍組。
他にも下柳、伊良部、平野など数々の獲得トレードがありました。来年は広島だけではなく巨人も黙ってはいないと思う。
阪神優勝のためには育成だけではなく補強は必ず必要になるのではないだろうか。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

大相撲秋場所11日目。嘉風7連勝

イメージ
大相撲秋場所11日目。 関脇の嘉風が4連敗のあと7連勝としています。あと残り4日で3勝すれば関脇で二桁となり大関への足がかりとなります。
葵山を立ち合いから中に入り押していき完勝だった。残り4日も期待が持てます。 優勝争いは大関豪栄道にほぼ決まったかなといった感じです。
今日対戦の御嶽海もまったく寄せ付けなかった。浅くもろだしになられたが構わず両上手を引いて出ていき寄りきった。
二敗力士は千代大龍、阿武咲がともに破れたため二敗がいなくなりました。 やはり優勝経験のある豪栄道は15日通して息切れすることなく勝ち続けます。 気は早いが今場所豪栄道が優勝すれば来場所は綱取りの場所となる。横綱が休場だったり日馬富士のように体調が万全ではない状態が続けば稀勢の里に続く日本人横綱が誕生するかもしれない。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

ひるおびに民進党の大塚議員、自民党の山本議員生出演

イメージ
安倍総理が今月25日に記者会見し、28日の臨時国会冒頭に解散をすると報道されている中民進党の大塚議員、自民党の山本議員がひるおびに生出演をしました。 
今回の解散には大義がないと言われています。報道では消費税を8%から10%に上げたさいに子育て、教育無償化ぶんにあてる「人づくり解散」とされている。
しかしこれは民進党前原代表が常々言っている
「ALL FOR ALL」子供の平等をそのまま持って来たようにも見えて前原代表は争点隠しと批判しています。
小池都知事もとってつけたように感じると話している。 番組の中で大塚議員や出演している伊藤敦夫さんは総理の解散権を見直すべきだと主張していました。
同じ議会制民主主義のイギリスでも以前は首相に解散権があったが今は議会の承認がなければ解散できないようになっている。 番組の中で大塚議員、山本議員双方ともに今回の解散には批判的です。
山本議員は総理支持の立場のかたですから意外ではあったけどブログでも解散のしかたを批判しているらしい。
まず
・臨時国会を開きすぐに冒頭解散するのは森、加計、防衛省日報問題から逃げているように見える
・北朝鮮情勢が危機的な中でなぜ解散するのか このてんから解散には批判的です。 山本議員はきっちりと真正面から国会で批判を受け止めてから解散するのが筋だと話している。大塚議員はこれは憲法軽視だと主張していました。
形だけ国会を開き冒頭にいきなり解散するのはたしかに逃げているように見えます。国会軽視にも見える。 また北朝鮮情勢を考えれば普通は解散はできないはずだ。来月10日は北朝鮮の記念日。政治空白を作ることになる。小野寺防衛大臣はミサイルを発射されたら対応できるのでしょうか。 大塚議員は自由党小沢代表が主張しているオリーブの木構想についても語っています。 ・オリーブの木構想は可能
・安全保障は争点にせず内政で政策を一致できるところを一致させる
・共産党に2009年のときのように自発的に協力を求める としています。
政党が多数乱立する中で細かいてんまで一致させるのは難しい。ならば安全保障は与野党ともに争点にはせず内政、福祉の面で一致できるところを一致させる。これが必要だと語っていました。 今回の衆議院選挙に候補者を何人たてるかわからないが小池新党は東京の25選挙区に候補者をたてる予定らしいです。共産党だけで…

大相撲秋場所10日目、豪栄道完勝で1敗守る

イメージ
大相撲秋場所10日目。1敗の豪栄道は栃皇山との取組。豪栄道が立ち合いから終始攻め続け栃皇山を組ませなかった。栃皇山は差すと力を出すタイプだけに突く、押すの攻めには弱いです。豪栄道の考えた相撲のように見えました。1敗は豪栄道一人だけ。このままいきそうな気がします。4連敗でスタートした嘉風は今日もいい相撲で勝ち6連勝。あと5日で4勝すれば二桁だ。なんとか頑張ってほしい。
逆にもう一人の関脇御嶽海は葵山にはたかれて5勝5敗。今日の敗けは痛いです。2敗の阿武咲は元大関の琴奨菊との取組。立ち合いから琴奨菊得意の左四つに組まれてしまいました。あとはがぶられてからの突き落とし。まだまだ琴奨菊のほうがやはり実力は上に見えます。阿武咲は立ち合いの厳しさがもう少し必要かな。結びの一番は日馬富士が貴景勝に不覚をとり4敗目となってしまった。
一人横綱。満身創痍。非常に辛い状況だと思います。見ていて痛々しい。優勝争いは1敗で豪栄道、2敗で千代大龍です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村