投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

今後の大相撲はどうなるか

イメージ
4横綱となり相撲はますます盛り上がっているけど盤石な横綱は白鵬だけで今後どうなるかはまったくわからない状態です。
鶴竜、稀勢の里は名古屋場所でも途中休場して4横綱がそろって千秋楽を迎えたことは一度もない。 鶴竜は来場所がダメだったら引退の可能性もあります。井筒親方からも
「ケガをするということは力が落ちている証拠。次に土俵に上がっても勝てなければ、潔く決断しなければならない」
と引退勧告されている。 稀勢の里も左腕と左足首を怪我をしていて満身創痍。2ヶ月に一度場所があるから怪我を完治させるのは難しいでしょう。
日馬富士も1年以上優勝から遠ざかっていて優勝争いにもなかなか加われていない。 名古屋場所の白鵬の強さを見るとまた白鵬時代到来かなと見えてしまいます。
横綱ではないけど大関照ノ富士も膝の怪我が重傷で来場所はまた角番になります。 以前朝青龍がなん場所か休場したときは引退勧告の話がすぐに出ていました。そして鶴竜も来場所は勝負の場所です。
なんとなくイメージですけど日本人力士と外国人力士で扱いがちょっと違うかなと感じる。はたして稀勢の里が数場所連続で休場しても引退勧告をするだろうか。解説者の中には早くも1年くらい休んでしっかりと治してもらいたいと話している人もいます。
外国人力士は親方にもなれないし帰化しなければなりません。
インタビューでも日本語でしか話せないのはなんか違和感あります。そろそろそういった所も時代に合わせて改革してもいいのではないかなと感じます。
幕内力士など半分くらいは外国人力士ではないかなと感じるし外国人なしでは相撲はもう成り立ちません。外国人力士の対偶改善は必要だと思います。 今後の相撲は名古屋場所を見る限り白鵬時代がもうしばらくは続くと思います。他の横綱は引退や休場でなかなか活躍はできないでしょう。
むしろ若手の御嶽海や正代、北勝富士あたりがどんどん伸びてきて高安に続く新大関が生まれるような気がする。 来場所の大阪場所もいろいろな意味で楽しみです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村

どうなる民進党時期代表

イメージ
蓮舫代表が辞任して次の民進党代表は誰になるのか。現段階では枝野元官房長官や前原元代表、他に玉木議員の名前も上がっています。
誰が代表になるかによって野党共闘や民進党の政策も変わってくるでしょう。民進党はいろいろな考え方を持った人が集まってできた政党なので保守からリベラルまで幅広い考え方があります。 それぞれの候補者の気になるてんをいくつか上げると 前原議員
・憲法9条1項2項(戦争放棄、戦力不保持)を維持した上で自衛隊の条文を追加する。
武器輸出三原則を見直し。敵基地攻撃を検討。
・外国人参政権に賛成
・野党共闘は容認すると過去に発言していることから賛成だと思う 枝野議員
・憲法9条には自衛権行使を明文化する。9条の解釈の幅を狭める。
・野党共闘には一定の効果があるとしている 玉木議員
・女性専用選挙区、20代30代専用選挙区を作る
・9条改正は反対
・野党共闘は政策合致が条件
・表現の自由最大限保証
・原発再稼働賛成 野党共闘は玉木議員は政策合致が条件といっているからちょっと他候補よりハードル高いかな。憲法9条改憲は反対としているけど原発再稼働は賛成といっているし共産や社民とは合致しない。
憲法は前原さんや枝野さんが反対とは言っていないから玉木さんに比べると自民党と妥協案を作る可能性が出てくる。 他に玉木議員の女性専用選挙区や20代30代専用選挙区というのがちょっと気になる。
つまり女性議員や若手議員の枠をあらかじめ作るということになりますね。これって不公平感出てこないかな?
男女平等のてんからもわざわざ女性議員の数を特別に確保するというのはなんか引っ掛かる。それと若い意見を国会に届ける狙いがあるのだろうけど正直国会議員の数は多すぎると思うししっかりと政策を実行できる人だけになってもらいたい。
若いとか若くないじゃなくて能力があるかないかで判断したい。
女性議員の数も若い議員の数も少ないから増やしたい気持ちには賛成はできるけど。 代表選挙は9月上旬になるという話ですがどの候補が代表になってもしっかりと民進党を立て直してもらいたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

発達障害の原因はいまだに不明

イメージ
発達障害の原因はよく遺伝といわれるがじつのところいまだに解明はされていないようです。僕自身ずっと遺伝だと思っていました。
脳の機能障害だということはわかるがなぜ脳の機能がおかしくなるのかいろいろな説があるようです。 ・環境汚染
・染色体異常
・新生児/幼少期の病気や異常
・人間関係 さまざまな原因が言われています。 環境汚染は鉛、水銀、ダイオキシン、ポリ塩化ビフェニルなどの有害物質が原因となるようです。よくわからないけど食生活の問題なのかもしれません。 染色体異常は染色体の設計図の破損数違いということです。 人間関係はいじめや虐待、トラウマのことです。
これは発達障害者ならたぶん全員なんらかの経験はありますね。発達障害者じゃなくてもあるとは思いますが発達障害者はストレスに弱いのでこういった経験がずっと心の傷になっていると思われます。それとコミュニケーション能力が低いぶんこういった経験も健常者より多くあると思います。 人間関係が原因というよりも発達障害があるから人間関係がうまくいかないといったほうが正しいような気がします。 発達障害は先天性と言われていますが病気、人間関係というのが原因とすれば後天性ということになりますね。
しかし当事者の僕としては先天性のほうが有力かなと感じます。物心ついたときにはもう他と少し違っていたように感じる。
たしかに人間関係が人を変えてしまうというのはあると思いますがもともとずっと苦手でした。トラウマもあります。 発達障害者は健常者と比べてものの感じ方が違うし気が合う人が少ないのです。その結果なかなかコミュニケーション能力を磨くことができない。
そうなると社会性も低くなっていきます。悪循環に陥ってしまいどんどん生きづらくなっていく。 負のスパイラルが発達障害者にはあると僕は考えます。 不得意なものも多く仕事でも発達障害者はかなり苦労する人が多い。それは健常者も一緒だと思うがコミュニケーション能力が低いぶん苦労は何倍にも大きくなります。
精神を病んでしまい二次障害をもつ人も少なくない。 原因がなにかはまだはっきりとはわかっていないみたいだけどどの原因を見てもどうにかできるものではないですね。 自分にできることは限られていると思います。自分の得意不得意をはっきりとさせてどういう環境でなら頑張っていけるか自分で理解することです。
そして一人…

稲田大臣辞任。特別監察の限界

イメージ
昨日の蓮舫さんに続いて稲田防衛大臣も今日辞任会見を行いました。陸上自衛隊の日報問題について防衛省内での混乱の責任をとりたいとのこです。今日は特別防衛監察の結果が出たのですが内容が非常にわかりにくかった。大きくわけて・当初陸上自衛隊の南スーダンで「戦闘」があったと記入されている日報は破棄したとされていた
・しかしやっぱり見つかった
・この事実を大臣になんらかの発言をしたということは否定はできない
・報告をしたという証拠はない
・大臣は隠蔽の指示はしていない今までは陸上自衛隊は見つかった日報の報告をして不開示の了承を受けたと主張をしているが稲田大臣はそれを否定しているとう状態だった。しかし監察の結果ははっきりしないものになりました。元航空幕僚長のかたは自衛隊がなんの指示もなく日報の隠蔽をするとは考えられないと話しています。だとするなば日報の不開示を誰が決断したのか。そこはうやむやなままです。

監察側も任意の調査では限界があると認めています。
防衛省では他に事務次官や陸上幕僚長も責任をとると言われています。後任には岸田外務大臣が兼任するといいますが今日にも北朝鮮がミサイル発射するかもと言われているのにどうして今日辞任を決めたのか疑問が残りますね。やはり昨日蓮舫さんが辞任をしたのでその影響がかなりあるのかなと感じてしまいます。
稲田大臣はこの問題のほかにも都議選中に「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」と発言してかなり批判されていたしちょっと辞任を決めるのは遅かったかな。しかしこの問題を追求しなければならない民進党が現在代表も幹事長も不在というのが残念でならない。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

民進党蓮舫代表が辞任 受け皿になれなかった責任をとる

イメージ
午後3時からの記者会見で蓮舫代表が辞任を発表しました。辞任の理由は
「攻めの部分では結果を出すことができたが受けの部分にはなれなかった」こと。都議選の結果や支持率のことを言っているのだと思います。都議選では自民党以上に大敗してしまい自民党の支持率が下がっても民進党の支持率は上がらない。党内からかなりの批判が出ていたという情報もあります。
中には離党をちらつかせていた議員もいたとか。実際に長島議員が離党したり細野議員が役職から辞任したりとかなりゴタゴタしていました。
野田幹事長が辞任しても後任選びに難航していたという話もあります。解党的出直しどころか都民ファーストが国民ファーストになって国政に侵出したら民進党は本当に危ないと思います。
しかし小池新党も自民党もどちらも保守。日本のリベラルはいったいどうなるのか不安になります。
後任には前原元代表か枝野元官房長官が有力と言われている。
前原さんは保守派で枝野さんはリベラル派です。
もしも前原さんになれば民進党も保守化して国政はリベラルがいっそう弱くなる。しかし、どちらにしても民進党の立て直しは頑張ってほしいと思います。民進党の存在意義というのはやはり日本の2大政党制の実現にあると思うしもう一度政権交代可能な民進党に立て直してもらいたい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

相模原市障害者施設事件から1年

イメージ
相模原市障害者施設で19人が殺害され27人が重軽傷をおった事件から1年がたちました。
犯人はコミュニケーションがとれない人間は生きている価値がないと語った。そして今でも考え方に変わりはないということです。 この事件で問題なのは ・どうして犯人はこういう思想にいたってしまったのか ・こういう事件を防ぐためのセキュリティはどうしたらいいのか ・犯人の思想は特異なものなのかどうか だと思います。 この犯人はもともとは事件の起きた施設で働いていた。ならば最初は障害者を守る立場にあった人間です。それがどうして障害者はいらないなどという思想にいたってしまったのかというのが重要だと思います。
いったいなにに影響を受けたのか。もともとそういう思想なのか。
よく性犯罪などはアダルトサイトや雑誌、DVDからの影響が大きいと言われます。そういったものに悪影響を与えられ触発されて事件に繋がってしまう。 こういった差別的な考えが虐殺事件に繋がるきっかけにあるのではないかと思います。
原因を突き止めなければまた同じような事件も起きかねない。犯人はまだ考え方を変えていないらしいけど警察には犯人の事件にいたるきっかけを解明してほしいと思います。 僕自身障害があるので障害者施設を利用したこともあるけど施設の職員だからといって障害に理解がある人ばかりでないことは知っています。
障害者施設にもパワハラはあるしいじめもある。
福祉の精神をもって働いている職員はいったいどのくらいいるのか疑問に感じることもありました。ただ知識をもっていればいいということではなく福祉というのは知識よりも心がもっとも大事な要素だと思います。 社会の中で障害者に対する差別的な考えがあるというのは障害者ならたぶんみんな感じることがある。
たとえば面接に行ったとき。障害の説明をしたときの相手の反応でわかります。
多かれ少かれ差別の意識というのは存在はしています。 犯人は障害者は生きている価値がないと言った。 人間は役に立つのか立たないのかで価値が変わる。これが動機です。
障害者はつまり社会保証ばかりかかって社会の役に立たない。いなくなればそのぶん社会はよくなる。これが犯人の主張だ。 ネットなどでこの事件のことを調べると驚くことにこういった考え方に賛同する人がいます。
それが一部なのか一定数いるのかはわからない。けれども共生社会をよ…

閉会中審査。集中審議2日目 昨日の発言が争点に。

イメージ
参議院閉会中審査。集中審議2日目今日の審議で気になったてんは・総理は昨日加計学園が申請していることを知ったのは1月20日と発言したが過去の国会発言との矛盾・今治市は官邸に面会に行った記録があるが官邸には記録がない。面会したのではとされる総理秘書官は記憶がないを連発。・加計学園にはアドバイスを細かく文科省からしているが京都産業大学にはしていない。・防衛省の日報問題。監査中を理由に総理は第3者機関による調査をしない。監査は大臣を調査対象にはしていない。

総理は昨日加計学園が申請していることも知らなかったと発言しました。知ったのは1月20日。つまり国家戦略特区に決まるところです。しかし過去に福島議員や森議員に同じ質問をされていました。
そのときは申請していることを認識しています。総理は今日過去の発言を訂正して昨日の発言が正しいとしましたが国会での発言ですからこれではなんのために国会を開いているのかわからなくなります。
あれは間違いでしたとか記憶がないとか記録がないとかとても真摯な対応とは感じられません。記録や記憶がないということで言えばなぜ今治市は官邸に面会に行ったと言っているのに官邸には記録がないのでしょうか。なにかまずいことでもあるのでしょうか。今治市の職員は官邸に面会に行ったとする記憶がはっきりとあるようです。
官邸の記録とはそんなに簡単になくなるものなのかと疑問に感じます。
野党の質問が下手だとか同じことの繰り返しだとか批判する人はいますが記録がない記憶がない。さらには過去に発言したことは間違いだったなどとしたらもはやなにも追求できないのではないでしょうか。しかも都合の悪い資料がでればそれを怪文書だとか捏造だとか公文書ではないからだとか批判してきて議論になりません。最初の自民党の質問もちょっと疑問があります。まるで加計学園問題は前川さんの勘違い、思い込みによるもので文科省が加計学園ありきという認識をもったのも前川さんの責任ではないかと話していました。なぜそうなるのかわけがわかりません。しかし質問の中で一理あるなと思ったのは国会が森友や加計学園問題が中心でなかなか他の議論ができなかったこと。しかしそれは野党だけの責任ではありません。政権がなかなか問題解決をしようとする姿勢が見えないし問題を起こしてしまう政権に原因があるように思います。野党は政権の姿勢を正すのが仕事で…

集中審議一日目。なにも明らかにならず

イメージ
閉会中審査。集中審議一日目。衆議院。今日の閉会中審査でも残念ながらまたなにも明らかにはなりませんでした。今日見ていて気になったてんは・前川前事務次官と和泉総理補佐官との食い違い・和泉補佐官の、総理と加計孝太郎さんとの仲を知らなかったという発言・総理の、加計学園が国家戦略特区申請をしていた事実を知ったのは国家戦略特区に加計学園が決まってから知ったという発言・野党が呼んでほしいと言っていた参考人招致を与党が拒否していた・また記憶がない、記録がないが目だった
・国会のことは国会でといった発言も目立つ集中審議が始まってまずは自民党の質問が始まりました。さっそく前川前事務次官がこの問題のキーパーソンとしていた和泉補佐官との面会での発言について質問です。前川さんは和泉補佐官から
「総理が直接は言えないから‥」といった発言があったとしていますが和泉補佐官はこれを否定しました。
これはどっちが本当のことを言っているかを明らかにするのは無理だと思います。その後民進党から証人喚問も求められたが国会で決めることだからと出席するかどうかの意思表示はしませんでした。総理も国会で決めることといった発言にとどめた。しかし今回の閉会中審査はじっさい総理の意思で決まったこと。ならば総理の一任で証人喚問も決まるはずです。なぜ籠池さんのときは証人喚問で今回の問題は参考人招致なのか。虚偽答弁をしても罪になるのかならないのかそこは大きく違ってきます。また和泉補佐官は総理と加計学園理事長との関係を知らなかったと話しました。総理補佐官なのに本当に知らなかったのだろうか。疑問に感じてしまいます。また国家戦略特区は本来内閣府の仕事。総理補佐官がわざわざ動いて文科省事務次官を呼びつけている段階で違和感を感じてしまう。総理にいたっては民進党の質問にそもそも加計学園が国家戦略特区に申請していることを知らなかったという趣旨の発言をしていました。国家戦略諮問会議を開き総理自ら議長をしていたにもかかわらず知らなかったというのだからちょっと信じがたい。しかも加計理事長とは旧知の仲で何回にもわたり食事やゴルフをしている仲です。申請中にも何度も会っているという話なのでこの事実は大きいと思います。申請をしている側と決める側が食事やゴルフをしている。このじてんでまずいのではないでしょうか。
客観的に見て加計学園が国家戦略特区に決まる前から…

大相撲名古屋場所千秋楽  優勝白鵬

イメージ
大相撲名古屋場所は白鵬が結びの一番で日馬富士を破り優勝を決めました。
蒼山が嘉風を破り2敗を守っていたので日馬富士が勝てば優勝決定戦だったので少し残念だったが白鵬はさすがに最強の横綱といった感じですね。
39度目の優勝ですが40回の大台にもおそらく届くことでしょう。 今場所の残念なところは横綱の鶴竜、稀勢の里と大関の照ノ富士が休場したところです。来場所は千秋楽まで頑張ってほしいですね。 大関では豪栄道が負け越してしまい来場所は角番になります。
こちらも来場所は立て直してほしいです。 三賞は 殊勲賞-御嶽海 敢闘賞-蒼山 技能賞-該当なし
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

今後元SMAPメンバーたちはどうなるのか

イメージ
SMAPを解散してジャニーズに残るメンバーと独立するメンバー2つに別れていると報じられているけど心配なのは出ていくメンバー。
稲垣さんと草なぎさんと香取さん。 報道では当初独立メンバーの仕事はなくなり香取さんにいたっては引退するのでは?という情報まででていました。
しかし香取さんは最近番組で引退はしないとはっきりと断言。
さらに公正取引委員会が最近芸能人に事務所から不当な圧力がかからないように釘をさしていることも大きいみたいで独立メンバーの仕事も影響はあまりないのではと言われています。
しかし香取さんのスマステに関しては打ちきりは濃厚のようですね。
打ちきり後の番組には木村さん主演のドラマを放送するみたいな情報もあります。 木村さんと中居さん共演のドラマも今後あるのでは?という話もあるしなんか残留メンバーと独立メンバーにはっきりと別れる象徴的なドラマになる印象を受けてしまいますね。
もしあるなら見ては見たいですが(笑) 独立メンバーは元マネージャーのかたと合流して仕事していくという話もあるし今後も頑張ってほしいです。 解散したグループが再結成なんて珍しくないしいつかSMAPも再結成してまた世界に一つだけの花を聞かせてほしいですね
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

大相撲名古屋場所14日目

イメージ
大相撲名古屋場所14日目結果 蒼山-豪風 蒼山が立ち合いから一気に豪風をつきだして12勝2敗。 御嶽海-栃拗山 大関に一番近いとされる御嶽海とかつての大関候補の栃拗山。栃拗山が立ち合いからおっつけて御嶽海のさし手をころします。逆に栃拗山が左射し右上手で寄りきりました。
御嶽海は8勝6敗。
栃拗山は11勝3敗。 白鵬-豪栄道 白鵬が左張り手右かち上げで豪栄道の立ち合いをころします。
かち上げのあとの引きに豪栄道がついていけずに白鵬の勝ち。
白鵬13勝1敗。
豪栄道7勝7敗。 日馬富士-高安 日馬富士が立ち合いからついていき高安の腕をたぐります。そのままたぐりながら土俵から出して日馬富士の勝ち。高安はなにも出来ませんでした。
日馬富士11勝3敗。
高安8勝6敗。 1敗-白鵬
2敗-蒼山
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

稲田大臣と陸上自衛隊の意見が真っ向対立

イメージ
防衛省の日報問題について稲田大臣と陸上自衛隊の意見が真っ向からぶつかっている。
陸上自衛隊は稲田大臣が日報の隠蔽を了承したというが稲田大臣は完全否定です。
どっちが正しいのかはわからないが省内でこれだけ言い分が異なるというのはかなり問題ではないかなと思います。 文科省も前川さんが会見を開き行政が歪められたとはっきりと言い切っていました。そして閉会中審査でも今まで通りの発言を繰り返した。 文科省に続いて陸上自衛隊もいわば内閣にたてついているような構図に見えます。しかし自衛隊は文科省と違い実力部隊。大臣が自衛隊をコントロールできていないとなるとこれはかなり問題があります。
陸上自衛隊としては大臣が隠蔽を否定するということは隠蔽の責任はすべて陸上自衛隊にあるということになり受け入れることはできないのでしょう。今現在監査が入っているがこのままいけば陸上自衛隊の処分者はかなりでるかもしれない。 しかし隠蔽の報告をもししてなくてもあっても稲田大臣には責任があると思います。 報告があったならば当然国会でなかったと嘘をついたことになる。
なかったなら自衛隊を統制できていないということです。 報告したときの状況について稲田大臣は無言だったという話もある。無言だから黙認したと受け取ったのだろうか。 監査の結果は来週中にも出ると言われていますがたぶん24、25の集中審議には間に合わないでしょう。
となれば集中審議で稲田大臣、防衛省関係者から話を引き出すのは難しくなる。
来月3日には内閣改造で稲田大臣は交代になると言われています。
なんとか集中審議を乗りきって次の大臣に交代してしまおうというのならこの問題もうやむやに終わってしまうかもしれない。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

大相撲名古屋場所13日目、白鵬通算1048勝達成

イメージ
大相撲名古屋場所13日目 蒼山-輝 蒼山が物言いのつく相撲で輝に勝って2敗を守る。蒼山11勝2敗。 日馬富士-豪栄道 立ち合い豪栄道が当たったあとにすぐに引きました。日馬富士はそこをついていって押し出しで勝ちました。
日馬富士10勝3敗。
豪栄道7勝6敗。 白鵬-高安 高安がかちあげでいきましたが白鵬が右に動いてかわしました。そのあと白鵬が左喉わ、右のおっつけで激しく攻め立て高安は防戦一方になりました。最後は白鵬の右のおっつけで高安が倒れてしまい白鵬の勝ち。 白鵬12勝1敗。
高安8勝5敗。 今場所白鵬に勝った御嶽海は栃ノ心に押し倒しで負けて8勝5敗。
二桁勝つのが厳しくなりました。 膝を痛めている宇良は琴奨菊に立ち合いから一方的に押し出されて6勝7敗。勝ちこしが難しくなってきました。 白鵬は魁皇の記録を塗り替える1048勝達成。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

鳩山元首相のインタビューが面白い

イメージ
鳩山元首相のインタビューを読んで面白いなと思いました。
蓮舫代表の二重国籍問題について鳩山さんはてっきり擁護にまわると思っていたら
蓮舫氏は二重国籍状態を『知らなかった』とおっしゃっていましたが、政治家になる前の言動(「私は台湾籍」などと語ったインタビュー記事)をみると、どうも正直ではないですね
と批判的な見解を話していました。
蓮舫代表は国会議員になる前はリポーターの仕事をしていてその時代に台湾籍のことも話しているとのことです。
蓮舫代表を国政にスカウトしたのはじつは鳩山さんで台湾と日本のハーフで党の多様性を示せるというてんと発信力があるてんをかったと話していました。。 しかし二重国籍の問題って国民でそんなに大きく気にしている人はあまりいないと思います。もしも民主党政権のときに蓮舫氏が代表選にでも出ていたら国民的な関心になったかもしれないけどいまや民進党は危機的な状況でとても政権をとれるとは思えませんからね。都議選で負けたのも二重国籍が原因とも思えません。 鳩山さんは当時の民主党政権の失敗についても話しています。
「鳩山政権の最大の失敗は、やはり普天間の移設問題でした。ただ、私がやりたかったことは日本の真の独立です。他国の軍隊から守られている国は独立国とはいえないと思っています。移設先を最終的に国外にしなければ、日本の独立を尊厳を持って主張できないという発想でした」 最低でも県外といったものがやはり辺野古に決まってしまったことでしょう。 日本の真の独立。僕自身は日米安保は堅持するべきだと思います。
北朝鮮、中国など日本を取り巻く環境を考えれば日米安保はなくてはならないものでしょう。 基地の問題で大事なことは日米地位協定の問題だと思います。アメリカ兵が事件を起こしても基地に逃げ込まれたら警察が捜査することも日本で裁判にかけることもできない。このことが沖縄県民の怒りに繋がっているのではないでしょうか。 日米安保というのはアメリカは日本を守るが日本は憲法上先守防衛なのでアメリカが攻撃されても守ることができない。
安保法案でも日本に危機的な状況が想定されるときのみ集団的自衛権を認めると条件がつけられています。 その代わりに日本はアメリカ軍基地の負担をしている。 真の独立をするためにアメリカ軍基地を国外に移設というのならば日本の防衛というものを根本的に考えなおさなければ…

大相撲名古屋場所12日目

イメージ
大相撲名古屋場所12日目結果大関豪栄道-輝豪栄道が立ち合い当たったあとにいなしました。輝は足がついていけずに前に落ちて豪栄道の勝ち。豪栄道7勝5敗。勝ちこしまで後1勝。

高安-栃拗山立ち合いから激しく突っ張りあいます。高安は栃拗山を中に入れないように突っ張っていましたが途中二本とも差され後ろにつかれて送り出しで負けました。高安8勝4敗。
横綱
白鵬-玉鷲白鵬がかちあげぎみに立ち合い張り手を交えながら激しく攻め立て最後は寄りきり。11勝1敗。

日馬富士-御嶽海立ち合いすぐに日馬富士が左上手を取って寄りきりました。
日馬富士9勝3敗。1敗
白鵬2敗
蒼山3敗
日馬富士、栃拗山、阿武咲
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

ADHDの脳の異常が判明

イメージ
ADHDに関して福井大子どものこころの発達研究センターは10日、遺伝子の型の違いと脳の一部の神経回路の異常が影響していることが分かったと発表しました。 7歳から14歳の脳の画像を健常者とADHDとで比較。健常者に比べてADHDの脳は脳の神経回路の結合に異常があると話しています。 この話は前にもどこかで聞いたことがあるが科学的に証明されたということでしょうか。 ADHDだったり他の発達障害者でもそうだけど僕は個性であると考えています。しかしその個性が社会で受け入れられずに生きづらさを感じて障害となってしまいます。
人はみんな違ってあたり前です。それを異常ととらえるのか個性であるととらえるのかは意見が別れる思いますが頭の中まで調べてちょっとした違いを見つけ出してある一定の枠におさめようとするのはなにか違うような気がします。
どうして社会的に多少違いがあっても認めて受け入れようという流れにならずに発達障害者の頭の中を調べて当事者側を変えようという話になるのか僕は理解ができません。 自分を頭の中から変えるというのは自分を否定するということに繋がりはしないだろうか。頭の中なんてみんな違うと思います。
それよりも重要なことは発達障害者が二次障害を持って苦しむ人が多いということです。人はみんな違うし優秀な人もいれば優秀ではない人もいます。
社交的な人もいれば内向的な人もいる。
人と違うから傷つけられる。人と違うから同じにならなければならないという考え方がある限り多様性などはいつまでたっても社会にはうまれないと思います。 僕はけして今回の研究発表を否定するつもりはありません。ADHDの原因はそうなのでしょう。
ただADHDだとしても生きやすい社会になってもらえたら嬉しいなと思うのです。
生きづらさを感じて発達障害の治療をしている人は数多くいると思います。薬はけして軽いものではなく副作用もかなりあります。
自分を変えるために辛い副作用に耐えながら服薬しなければいけない社会ってなんなんだろうと思うのです。 発達障害者はいじめ、パワハラ、差別などを受けやすく二次障害に苦しんでいます。つまり被害者が自分を変えなければならずに副作用に耐えながら服薬をしています。 被害者に変われというのならば加害者にも変わってもらいたいです。
いつの日か発達障害者が自分らしく伸び伸びと生きていけるそんな社…

大相撲名古屋場所11日目

イメージ
大相撲名古屋場所11日目結果 大関 高安-玉鷲 高安はいつものかち上げではなく張り差しでいきましたが差せないまま押していきます。逆に玉鷲に押し返されて押し出しで負けました。高安8勝3敗です。 豪栄道-宇良 豪栄道が立ち合いからまっすぐ押し出しで勝ちました。宇良は昨日の取り組みで痛めた足の影響がありそうです。
豪栄道6勝5敗です。 横綱 日馬富士-千代翔馬 日馬富士が立ち合いから押し込みます。千代翔馬はいなしますが日馬富士がついていきとったりが決まりました。
日馬富士8勝3敗。 白鵬-三嶽海 白鵬が張り差しでいきましたが三嶽海に右上手を取られて寄りきられました。
白鵬10勝1敗です。 白鵬1敗
蒼山2敗 日馬富士3敗
高安       3敗
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

24日の集中審議。防衛省日報問題も争点に

イメージ
南スーダンに派遣されていた自衛隊の戦闘行為があったと書かれていた日報問題が24日の集中審議でも争点になるもようです。
この問題は当初は日報はないとされていたものが後から電子データに日報が残っていてそのデータについては稲田大臣はずっと知らなかったと話していましたがじつはデータを公表するのか非公開にするのか防衛省内で会議が行われていたのではないかというものです。会議には防衛省幹部と稲田大臣も出席していて当初非公開でいくことを稲田大臣も了承していたと報じられています。
この件について稲田大臣は否定しており防衛省幹部も否定していて会議じたいがないと話す幹部もいます。 そもそも日報は破棄したとされていたものがじつは電子データで残っていてそのデータは職員が個人で持っているものだから公表する必要はないとされていた。稲田大臣は知らなかったと話していてデータが出てきたのは稲田大臣の指示によるものとされてきました。
会議があったとすれば稲田大臣は嘘をついていたことになります。 この問題は森友問題や加計問題と似ていますね。データはない、破棄したなどと話しあとからデータを個人が持っていて内容が明らかになる。
森友の場合は財務省がまったくデータを出さないけど加計の場合は文科省の職員の個人メモが出てきました。 国民から見れば都合の悪いデータは破棄したり公表しなかったり隠蔽しているように見えてしまいます。 日報には戦闘行為があったとはっきりかかれているのでそれを隠したかったのではないかと見えてしまう。
国会で戦闘行為と武力衝突は違うと総理や稲田大臣は話していました。いったい何が違うのかさっぱりわかりません。
ミサイルや銃弾が飛び交えばこれはもう戦闘行為ではないのでしょうか。
戦闘行為も武力衝突も一般的に見れば同じです。 自衛隊員が日報に記録をつけてもそれを破棄したり公表しないというのはなんのための日報かわかりません。国民には知る権利があると思います。 野党には加計問題も大事だがこっちの問題もしっかりと追究してもらいたいですね。 今防衛省内の日報問題については第3者委員会が調査を進めているらしいですがもしも日報を非公開にすると決めた会議があったと証明されたならば稲田大臣の責任は大きいと思います。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

大相撲名古屋場所10日目

イメージ
大相撲名古屋場所10日目の結果 大関 豪栄道-琴奨菊 琴奨菊が立ち合い左に変わって豪栄道の後ろにつき送り出しました。豪栄道5勝5敗の五分になり勝ち越しが若干危なくなってきました。 高安-宇良 高安が今日はかち上げではなくもろての立ち合い。宇良はなかなか中に入れません。途中なんとかくらいつきますが高安がどっしりと構えて宇良は高安を動かせませんでした。足を取りにいきましたが高安の首投げが決まり高安は8勝2敗。 横綱 白鵬-千代翔馬 白鵬が立ち合いから左上手、右の下手をがっしりと取って捕まえます。そのまま寄りきって全勝。 日馬富士-玉鷲 日馬富士が立ち合いから玉鷲を捕まえて玉鷲になにもさせまんでした。寄りきって7勝3敗です。 今日も蒼山が勝ったので優勝争いは変わりありません。 全勝-白鵬
1敗-蒼山
2敗-高安
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

教師が生徒に「飛び降りなさい」

イメージ
埼玉県の所沢市教育委員会は18日、同市立山口小学校の男性教諭が、担任するクラスの4年生男子児童に「窓から飛び降りなさい」「明日からは来るな」などと迫っていたと発表した。 男性教諭と同校長は事実関係を認め保護者らに謝罪したとあるが謝罪で済む話だろうか。
世の中いじめ、生徒の自殺が社会問題になっている中、生徒を守る立場の人間が
「飛び降りなさい」
「明日から来るな」と迫る。
生徒の悲しさ、悔しさを想うとやりきれません。4年生ということはまだ9歳か10歳です。わずか9歳10歳の子供によくこんな言葉が出るなと思います。
生徒はおそらく大人に対する不信感、教師に対する不信感は消えないでしょう。心のケアが必要だと思います。今現在不登校になっているらしいが無理もないと思う。 この教師は教師失格だと思うし二度と教壇に立ってはいけないと思います。 しかしこの教師だけではなく世の中教師による不祥事は多いように感じる。なぜなくならないのかと考えたときやはり不祥事というだけで済んでしまうそういう社会に原因があるのではないかなと考えます。つまり甘く考えられてしまっている。
僕は報道するときにもう名前の非公開はやめてこういう悪質なものは実名報道でいいのではないかなと思います。
社会的制裁がなければこういう悪質な教師による不祥事を抑止することは難しいのではないかな。 もしも、クラスでいじめがあったときもこういう教師ではおそらくいじめを解決するのも期待できない。
こういう教師が担任になってしまったら生徒全員が被害者であると思いますね。 教師による
・生徒に対するいじめ
・セクハラ
・パワハラ
これは実名報道でいいと思います。 あと不祥事した教師がよく別な学校にいってまた不祥事なんての聞くので学校移動をさせるのではなく教員免許剥奪をするべきでしょう。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村